人気ブログランキング | 話題のタグを見る

7月20日キャンペーンライブ

昔から楽器の購入やCDの購入などでお世話になっているヤマハ横浜店で今回横浜ジョイナス店の方で7月20日の18時から30分19時から30分の2回ミニライブを行う事になりました。
サイン会やCDの即売そして写真撮影会もあります。
短い時間ですが皆さんと盛り上がりたいと思います。
場所は横浜駅西口から高島屋の脇の道をとおり抜けて5番街の交番の手前の出口にありますので是非いらしてください。

また今日は私のファッションコーディネートをして頂ける浜さんとお会いし、ヘアースタイルを決めに南青山のカリスマ美容師にお会いしに行きます。
何せファッション音痴の私ですので自分の判断ではどうにもならない事もあり、すべてをお願いしました。
サア!どう変身できるか見ものです!

# by nanbunaoto | 2007-07-13 09:11 | Comments(0)

再出発!

毎日必ず朝が来るように、人間は生きている限りは必ず目覚めと共に一日のスタートを切ります。
そして昨日どんなに嫌な事があっても気分一新、気持ちを前向きに切り替え再出発することが出来ます。
私は「再出発」という言葉が好きです。
「一年のけいは元旦にあり」と言う言葉がありますが、初詣をすると何かとても新鮮な気持ちになり願い事が叶うような気持ちになるのもこの「再出発」効果ですね。

「盛春歌」をリリースしてもう直ぐまる半年になろうとしておりますが、先月の6月から大変強力なプロダクションが私をバックアップしプロモートしてくれる事になりました。
そして現在仕切り直しをし、再出発をかけたところです。
私の味方のその方は、芸能界のドンとも言われている和久井保社長と言い「株式会社ワクイ音楽事務所」として40年間あの大歌手の「前川清」さんをプロモートして来られ、名実共に実力ナンバーワンの方です。
また、渡辺プロダクションの全盛期を築いた方でも有ります。

さあこれからが楽しみです!

# by nanbunaoto | 2007-07-12 09:47 | Comments(0)

保険営業マンに変身 その2

それからというもの、毎日毎日朝は9時から始まりそのまま夜のライブに突入の日々を送り、2年後にバンドを解散し晴れて自由の身となりました。
そして今度はソロギターと弾き語りで仕事が終わってからの空いた時間に気ままに演奏するスタイルになりました。
毎月の自分の掲げた高い目標数字をクリアして行く事はかなりしんどいものの出来た時の達成感はたまらなく快感でした。
そしてより自分の能力を高める為にいろいろな講座を受けたり、日本一のトップセールスマンに近づきそのテクニックを研究し真似をしてみたり、異業種交流会や経営者の集るゴルフコンペに参加したり、ありとあらゆる方法でチャレンジして行きました。
勿論成功ばかりしていたわけではありません。悔しさで眠れないような日もあったのです。
その昔、自分の親から「若い時の苦労は買ってでもしろ」と言われた事が何度もありますが、本当に今考えるとその通りです。
すべてが必然であり偶然ではないのです。 原因が有って結果が有る、原因と結果の法則に基づいてすべては起こるのです。
よい種を蒔けばよい実がなるし、悪い種を蒔けば悪い実が出来てしまう事が、いろいろな体験を通して勉強出来ました。
「成功は成長の果実である」このことが本当に解ったのはもっと後の事ですが、いくらお金を稼いだとしても、自分の人間としての成長が伴わなければかえって不幸になってしまう事も自分の身を持って体験をしたことです。

# by nanbunaoto | 2007-07-11 18:27 | Comments(0)

バンドマンから保険営業マンに変身 その1

私は昭和59年12月に私のライブによく来ていたお客さんの松宮さんの勧めで日本生命に営業として入社しました。 さんざん迷ったあげくに入社の決意をしたのですが、その決断のキーワードが「成績計上の契約高を毎月欠かさず1億円やっていけば一年後には給料を毎月100万円づつもらえるよ」でした。その数字がどれだけ大変なものなのかは知るすべも無く単純な性格の私はまるでもう出来たかのような気持ちになり「やるぞ!」と決めて入社の意志を固めました。 そして研修を受ける事になったのですが、ここでまた目からウロコの落ちる日々が続いたのです。
見るもの聞くものがすべて新鮮で「ハーッ!世の中こうなっているんだ!凄い!」と、それまでは音符と楽器しか見た事の無かった私は、すべてに感動し毎日小型のテープレコーダーを持参し一番前の席に座り先生の話を一言も聞き逃さないように録音しながら目を大きく開け聞き入りました。終わってからも録音した講義の内容を聞き直し賢明に勉強し吸収しました。
この頃は私の子供も未だ二人とも小学生で、この子達のためにも頑張らなきゃと思い、夜はバンドの仕事で夜中の3時頃まで働き、3時間程の睡眠でまた朝の会社出勤と、今では考えられないようなハードな日々をひたすら目標に向かって働きました。
おかげで努力のかいあって一年間毎月の目標をクリアし夢の給料を受取ったのです。
バンド時代では考えられないようなお金が封筒に入ってきた時には幻ではないかと思い、思わずほっぺたをつねったものです。
毎月25日の給料日に、ちゃんと遅れずにやった分のギャラがもらえるこの仕事は何と素晴らしいものか、それまでには考えられなかった事だったのです。
いつも遅れたり逃げられたりは日常茶飯事でしたから。

こうして私は次第に周りから期待される人間になって行ったのです。
                                       つづく

# by nanbunaoto | 2007-07-10 12:54 | Comments(0)

ボランティア活動

昨日私の所属する「東京原宿ロータリークラブ」の毎年恒例の「障害者水泳大会」の運営のお手伝いに、十条台にある「東京都障害者総合スポーツセンター」の室内プールに行って来ました。
午前9時45分に開会式があり約600人の障害を持った方々が順番に競技をスタートさせました。 私は選手控えの体育館からプールまで安全に選手達を誘導する係りです。
小学生の低学年から70歳台の熟年に至るまで皆さんとても張り切って競技に参加をされ、健常者である私がビックリするほど頑張って大きな感動を与えてくれました。

小学校一年生の翔太君は浮助具をつけての参加でしたが、途中で何度も溺れそうになっても歯を食いしばり必死になって25メートルを見事泳ぎきりました。
そして周りにいた父兄やボランティアの人達の大きな拍手と声援に祝福され「ぼく頑張ったよ!」「やったよね!」と何度も叫んでいました。
この光景を見て私はどうしても涙をこらえる事が出来ませんでした。
「自分だったらあんなに頑張れるだろうか」と考えると、今の自分は「まだまだ甘いな!もっと頑張らなきゃ」と自分を叱咤激励した次第です。

そして夕方の5時半過ぎに大会は終了しました。
この日は沢山の感動をいただく事が出来ました。

本当に心から有難う!

# by nanbunaoto | 2007-07-09 15:22 | Comments(0)