人気ブログランキング |

漁夫の知恵

漁に出て鯛を獲る。 しかし鯛だけを同じ入れ物に入れて持ち帰ると、鯛は弱ってしまう。
これでは生きの良い鯛を出荷する事が出来ない。
ところがこの中にウナギでもヒラメでも何か別な魚を入れておくと鯛は元気なままでいると言う。
これが漁師の知恵だそうだ。
同じ仲間同士でいつもいると、ついついだらけてしまい活力が生まれて来ないが、この中に違うものが入ってくると緊張感が生まれ活性化し元気になるものだ。

我々人間も同じで、日頃のマンネリから抜け出すには、自分の方から積極的に素晴らしい人達に会いに行くことにより常に元気でいられますね。

# by nanbunaoto | 2008-01-17 09:23 | Comments(0)

「話し上手」よりも「聞き上手」

「賢者は聞き、愚者は語る」 と言う言葉があります。これはソロモン王の言葉です。
聞き上手ほど賢い。そして、語り上手の人ほど愚かである。
聞き上手の人ほど尊敬される。語り上手の人ほど馬鹿にされる。
なぜなら聞き上手の人ほど人から信頼され良い人間関係を作れるからです。
ほとんどの人は聞くよりも話す方が好きなのです。
人は話をし、他人に聞いてもらいたいのです。
また、聞き上手の人はたくさん情報が集まるのです。
また、上司と部下の関係においては、より多く聞く人の下での方が部下が育つのです。
多くの上司は、部下を育てようとして、多くを語りすぎる。 これでは自ら考えない自主性のない部下を作り出しているに過ぎないのです。
部下に質問をする事で、部下は考える。 そして気づきそこに創造性が生まれ、育って行くのです。

今日はちょっと生意気なことを書いてしまいました。   スンマセン!

# by nanbunaoto | 2008-01-16 13:05 | Comments(0)

作曲

今、いろいろな詞をいただいて作曲をしていますが、いただいた詞からイメージしいろいろな雰囲気の曲が出来上がります。
無限のメロディが浮かんできます。
今世の中の人たちはどんな歌を望んでいるのだろうか?インパクトのある曲にするにはどうしようか・・・?とか頭と首をひねりながら机の上の五線紙に向かっています。
ギターを弾きながら作るよりも、私の場合は頭に浮かんできたメロディーを優先します。
そのほうがより自由に発想できるからです。
録音する機械も最新のものを買ってきました。
これがなかなか優れもので簡単にデモCDが作れてしまいます。
今月中には「コレ!」と言う曲を完成させたいと思っていますのでどうかご期待下さい。

# by nanbunaoto | 2008-01-15 17:10 | Comments(0)

余生はない

坂爪和尚さんは自分の持っている辞書から「余生」(老後に残された生活)と言う言葉をすべて塗りつぶし消去していると言いいます。
老後とは何だ。 残された生活とは何だ。 残された生活と言うのは誰が決めるのだろう。
人生は命の灯火が消える瞬間まで本番ではないか。
と言う考えで、自分の人生に「余生」という言葉は存在しない、と言うことです。
私もまったく同感です。
人は誰でも 誕生と共に天から与えられた使命があると思います。
その使命の何たるかを知り、その使命を果たすか否かはすべて自分次第ですね。

# by nanbunaoto | 2008-01-11 09:17 | Comments(0)

ポジティブThinking

ポジティブな前向きな考え方の人は、あらゆる場面において言葉や表情に笑顔とパワーがあります。
人は人生の中で挫折を何度も経験して行くと、どうしても過去の失敗経験が頭をよぎり、失敗を恐れるあまりネガティブな考えを持ってしまいがちになるのです。
「どうせやっても駄目に決っているから」とか「時間が無い」や「お金が無いから」とか「もう年だから」とか、ネガティブな言葉は聞く人を不愉快な気持ちにさせます。
自分がどんなに辛くても、発する言葉だけはポジティブな明るく前向きな言葉を発したいものです。
言葉は言霊と言い魂となって人の心を支配します。
「出来る!」 「やる!」と決めて、勝利に向かい、前向きでやる気に満ちた一年をスタートしましょう!

# by nanbunaoto | 2008-01-10 09:31 | Comments(0)