人気ブログランキング |

売ろうとするな!

先日日能研理事長の小嶋先生と会食した際に先生の言葉で、「売ろうとしてはいけない」とおっしゃられました。
「君達は売ろうとしているだろ!だから駄目なんだ。売ろうとしてはいけないよ!」
(たしかに、言われる事は解るような気もするが、実際にはなかなか出来そうもないことです。)
そういえば、有名人のコンサートチケットなどは発売と共に直ぐにソールドアウトになってしまいますね。
私の場合、徐々にチケットの売り上げも楽になってきていますが、まだまだ即完売とはいきません。
ライブンサート等でも「盛春歌」CDの売れ具合はそのときによって違いますが、売れる時と言うのは、周りの人が私のことを誠実な表現でPRしてくれた時が売り上げが多いような気がします。
自分の方から押し売りしようとしてもお客さんはかえって敬遠をしてしまうのですね。
人が物をを買う時はその商品の効能(価値)を買うのですね。
その物が自分にとってどれだけ満足(快感、快楽)を与えてくれるか、をお金と引き換えに手に入れるのです。
とても難しい問題ですが、売らなくても売れる方法をこれからとことん考えて行きたいと思います。

# by nanbunaoto | 2008-04-21 10:52 | Comments(0)

南部オフィスへどうぞ!

私のオフィスは横浜市中区の相生町と言うところにあります。
桜木町駅と関内駅の中間にありどちらからでも歩いて4-5分ですぐに着きます。
私の会社は日本生命ですが、「横浜関内営業部」という営業所がありその中に私の個人オフィスがあります。
決して広くはありませんが、私と保険営業部門のアシスタントの小倉さん、そして主に音楽活動をサポートしてもらっている池田さんがいます。
オフィスはANビルの2階にあります。 窓からはすぐ目の前に流れる大岡川やそこを通る小型船が見えます。
また、右の方を見ると、みなとみらいが広がり、ランドマークタワーがそびえ立っています。
手狭ではありますがとても快適な部屋です。
部屋の中は私の子供達の幼い頃の写真がいっぱい貼ってあり、その写真を見るたびに「頑張るぞー!」と勇気が湧いてくるのです。
保険屋さんの事務所とはまるで思えない、音楽事務所のようなオフィスです。(’当然かもしれませんね)
どうか、お暇がありましたら気軽にお立ち寄りくださいね。
心からお待ちしております。

# by nanbunaoto | 2008-04-18 10:42 | Comments(0)

集めるは有限 集まるは無限

昨日、久しぶりに「盛春歌」の生みの親の恩人のお二人と食事をご一緒させて頂きました。
その方は、日能研の会長 小嶋勇さん。そしてもうお一人は昨年までテイチクエンタテインメント会長、現在はエイベックスの取締役の飯田久彦先生です。
このお二人のご尽力のおかげで「盛春歌」を世に出す事が出来たのです。
そして、昨日はいろいろと助言をいただきました。
小嶋会長のお話しの中で「集めるは有限だが 集まるは無限なんだ」と言う話しに大変驚きました。
なるほど!自分は今まで、自分の方から「売ろう 売ろう」としていたが、それには限界がある。そうではなくて、相手の方から興味をもって集まってくるような仕組みや状態を作らなければならないんだな!と気付きました。
その為には、先ず聴きに来られた方々に思い切り「感動」していただき、満足していただく事が何よりも大切です。
そこから、噂が広がりとも予備が始まって、集めなくても「集まる」状態へと移ってゆくのだと思いました。
また、飯田先生は「作品作りの中で、今の時代のニーズは何か、そしていろいろな角度からフォーカスし考え抜き、今までに無い作品を作るように心がけなければ駄目だよ」と教えて頂きました。
そして、「なんと言っても良い作品ありき」である と。

あっと言う間に3時間が過ぎ、とても勉強になり刺激になった次第です。
同席した克舟さん(盛春歌の作詞者)も大変感動しておられました。

この続きはまた明日。

# by nanbunaoto | 2008-04-17 12:02 | Comments(0)

「獅子の会」パーティライブ

昨日は横浜山下町の「メルパルクヨコハマ」で横浜市長の中田市長を応援する「獅子の会」のパーティーがあり、昔からお世話になっているお客様の声掛けで出演させていただき、パーティーの中でソロで演奏し歌いました。
中田市長と直接お話しをしたのは今回が初めてでしたが、なんと!市長は私のことを知っていました。
NHKに出演したことや「盛春歌」のこと。   さすがですね!
そして約1時間ほど歌い演奏し盛り上げました。
盛春歌の場面では、皆さんから「そーだ!コール」をたくさんいただき、私自身も元気になった次第です。
そして持っていったCDは47枚も売れ参加者100人のうちの47パーセントの売り上げとなりました。
しかし「盛春歌」は歌っても聴いても、とても楽しい歌ですね!
昨日はあらためてそう感じました。

# by nanbunaoto | 2008-04-16 10:33 | Comments(0)

五木寛之さんの講演を聞いて

先日のMDRT大会のメインスピーカーに五木寛之さんを迎え講演を聞きました。
その中でとても興味深い話をされていました。

今、日本の世の中は過去の歴史には無い最悪の状況にある。
世界の中で最も長寿国でありながら、一方では世界一の自殺大国である。
年間3万人以上の人が自殺する国などは世界中探しても何処にもない。
今、日本人は最悪な政治や経済の諸問題の中で大変なストレスを抱え生きており、常に不安な気持ちで生きている。
アメリカのある大学での実験で、数十人の人を一つの部屋に集め、その人達の頭に電極をつけ次のような実験をした。
全員の人に過去の自分のとても楽しい幸せな体験をしたことを思い浮かべ笑ってくださいと言う。  そうするとしばらくしてあちこちから笑い声が出てきて、開場は全員の笑い声でとても幸せに包まれている雰囲気になってきた。
そして、この時の電極から集めた脳波はα波が多く出ていることを確認できた。
その次に今度は、過去の悲しかった事を思い浮かべて泣いてくださいと言った。
そうしたら今度はしばらくしてあちこちからすすり泣きが始まり次第に全員が泣き始めた。
そしてこの時に測ったα波は何と、前の笑った時を大きく越す値を示した。
この実験で判ったことは、笑ったり泣いたりすることは、人間の身体にとってとてもプラスになり
良い事だが、特に、泣くと言う行為は、人間の持つマイナスなストレスを取り除きリフレッシュさせるのにとてもプラスな行為なのだ、と。
最近、日本人が「泣かせる歌」を好むのは、このとても住みにくい日本の中でストレスに打ち勝って生きてゆく為に、自然とその解決の術を歌に求め、悲しい歌を聴きまた歌い、泣く事により
明日のエネルギーを沸き立たせ、ストレスを解消し生きているものだ。

と言うような話しがあり、目からウロコが一枚落ちた気持ちになりました。
どうして最近は中高年層に「しんみりソング」が流行るのかな?と疑問に思っていましたが、これでようやく理由が解りました。

五木寛之さんの話はこの他にもとても興味深い話が多くとても勉強になりました。

泣きなさいーー!笑いなさーい!  こんな歌が流行ったのも、きっとそんな理由ですね。

# by nanbunaoto | 2008-04-15 11:17 | Comments(0)