本日ラジオ日本生出演

今日は夕方の5時半頃からラジオニッポン(1422KHZ)の人気番組「夏木ゆたかのホット歌謡曲」に生出演いたします。
是非お聞きいただければと思っております。
電波の力はとても凄いものがあり、出演後のHPのアクセス数が一気に上がるので実感できます。
今日は、多くの人に「盛春歌」を聴いていただけるチャンスです。

# by nanbunaoto | 2007-10-12 09:14 | Comments(0)

継続は力なり

私が始めて本格的に楽器を手にしたのは小学校一年生の時でした。
母が音楽好きであったことや、母が自分の叶えなかった夢を私に託した、と言えるかもしれません。
幼稚園の頃からおもちゃのピアノを器用に弾いていた私を母が見て「直登(私)にはひょっとして音楽の才能が有るのかも知れない!」と思い、高価なピアノは当時はとても買えないので、安価なバイオリンを私に買い与え習わしてくれたのです。
それから約7年間、遊び盛りの私は途中でイヤになりながらも続けました。
そして中学2年の時にベンチャーズ音楽との出会いが私をエレキギターの虜にしたのです。
バイオリンをやっていた私はエレキに持ち替えても直ぐに器用に弾きこなせるようになりました。
その後高2でジャズとの出会いがあり、故郷を離れミュージシャンの道へ一直線。
「思えば遠くに来たもんだ」 です。
あれから40年以上ギターを弾いているのですから私にとってはギターはもう身体の一部みたいなものです。
私がいつも基本的に考えている事は
「人を心から感動させる事の出来る、自分でもとことん納得の行くレベルの高い素晴らしい音楽をやりたい」
このことに尽きます。
今まで音楽を継続して来れたのは、あくまでも自分が本当に音楽が好きだったからなのだと思います。
好きであったが故に途中どんな困難に会おうとも乗り越えて続けられたのだと思います。
そして何度も達成感を味わいながら、もっともっと好きになってきたのです。
また、立ちはだかる壁をいくつも乗り越えていくうちに「自分は出来るんだ」という自信が身についてきます。
しかし、思い上がって途中で休むことや自惚れることは許されないのです。
一日休むと三日遅れ三日休むと十日遅れそれ以上休むと、なかなか取り返しがつきにくくなります。
しかし失敗をし軌道修正をしながらそれでも前向きに何十年もやっていれば「継続」をすることが自然に自分自身に習慣化されるのです。
この「習慣」が大切なのです。
言い換えれば「癖」です。もちろん「良い癖」でなければならないことは言うまでもありません。
逆に「悪い癖」が身に付いてしまうと、これまた本当に大変です。
こういう時は思い切って「良い部分」だけを思い切り伸ばしきるしかありません。

「天才と何とかは紙一重」と言いますが、ひょっとして「天才」はこうして生まれたのかも??!

# by nanbunaoto | 2007-10-11 20:06 | Comments(0)

人生における「壁」とは

人生においては、人はいろいろな壁にぶち当たり悩む事があります。
この事について私はこう解釈します。
「そもそも壁にあたると言うのは、自分が前進しているという事であり、そうでなければ壁すら見えて来ない」ということです。
ですから自分が壁で悩んだ時は「自分は成長しているんだな」と解釈し、決して逃げないでこの壁を乗り越えて行くようにするとまた新しい素晴らしい世界が現れてくると思います。
何ごとも解釈の仕方で人生が楽しくもなり苦しくもなります。
どうせ一度の人生を生きて行くなら明るく楽しく悔いのない人生を思いきり生きたほうが得だと思うのですが、如何でしょうか。

また「チャンスの神様には前髪は有るけれども、後ろ髪は無い」と言われています。
まるで最近の僕のようですが・・(笑)
「チャンスがやってきた時には素早く捕まえないと、通り過ぎて行ってしまった後にいくら追いかけて捕まえようとしても後ろ髪はハゲているので捕まえられない」ということです。

「行動は素早く!結果を恐れず!」

今日も一日頑張りましょう!

# by nanbunaoto | 2007-10-10 10:24 | Comments(0)

徳光さんの番組「歌謡リクエスト」オンエアー

昨日「テレビ東京」で徳光和夫さんの番組「歌謡リクエスト」があり、この中で私が紹介され、9月に行なった原宿「アストロホール」でのライブの模様が映し出されました。
内容がとても良く出来ておりホッと安心しました。
皆さんの力強い応援の言葉にあらためて勇気が奮い立ちました。

また土曜日には日頃お世話になっている、山形県の出羽三山の神様にお参りに行ってきました。
片道520キロを車で走り羽黒山、湯殿山の神社でご祈祷を受け「盛春歌」のヒット祈願を致しました。
 
日曜日は横浜ジャズプロムナードのイベントで海岸通りの「サラ」にてジャズライブを行い盛り上がりました。

毎日とても充実しています。
感謝 感謝!

# by nanbunaoto | 2007-10-09 09:28 | Comments(0)

チャリティーコンサート

昨日、浅草公会堂にて大泉逸郎さん主催の「骨髄バンク支援の為のチャリティーコンサート」があり私も参加させていただき「盛春歌」と「盛春の条件」を唄ってきました。
大泉さんとお会いするのは今回が初めてでしたが、小柄でとても温厚な方でした。
参加した歌手の人たちは皆テイチクの歌手の方ばかりでした。
それぞれとても素晴らしい歌を唄い聴衆を魅了していました。
コンサート終了後握手会があり、温かい手のぬくもりを心で感じながらしっかりと握手しました。
音楽って最高ですね!
「一日一生」 今日も力いっぱい頑張りましょう!

# by nanbunaoto | 2007-10-05 09:22 | Comments(0)