人気ブログランキング |

盛年は荒野を目指すー第29話ーさらば青春ギター達よ!

昨日、涙の別れとなった青春の思い出いっぱいのギター達、また新しい友に可愛がられてください・・・・・(涙)
150本のうちの50本がワゴン車に乗っかって行ってしまいました。
一番多かったのはビンテージモズライトでした。
1963年64年65年66年67年製造のギターでどれもみな美品。
ザ・ベンチャーズが1965年頃来日し大エレキブームをもたらした時の彼らが使用していたギターで有名になったのです。
当時は30万円した言うのですから、今の価格に直すと約300万円。
中でも若大将の加山雄三さんにプレゼントしたパールホワイトのモズライトギターは一番高く、今でも100万円以上はします。
昨日は考えた末、さすがにこのパールホワイトは出しませんでした。
未だ、ステージで弾いたことがないんです。
そして、ブルーコメッツの三原さんが使用していたファーストマンリバプールモデル。3本あり
きれいな状態で現存しているのが珍しいギターです。
まだまだ青春の思い出のギター達はロフトに眠っています。
ギター屋さんのワゴン車に乗り切れなかったギター達です。
買ったばかりで、手を入れてリペアしたしたギターも思い切ってサヨナラしました。
セッションで弾いてみてもそれほど良いと思わなかったギターです。
和室にいっぱいに置いていたギターが無くなり、元の普通の和室になりましたが、なんだか寂しいなあー。
ギターアンプも出しました。
ブラックパネルのフェンダーツインリバーブアンプ、(オリジナルジャンセンスピーカー付き)。
これはとても良い音するんです!!
そして、銀パネのデラックスリバーブアンプ。
存分に活躍することなくここで手放すのは本当に残念ですが、これからも使用するタイミングと体力がありません。(重すぎて腰を痛めそうで)

今日は本牧のイオンモールで3時から私のソロライブを行います。
新曲キャンペーンです。
お暇でしたら是非いらしてくださいね。


今はアメリカでも手に入らなくなったギルドアーティストアワードモデル。
盛年は荒野を目指すー第29話ーさらば青春ギター達よ!_e0119092_11313697.jpg

独特なスタイルのファーストマン・リバプール
盛年は荒野を目指すー第29話ーさらば青春ギター達よ!_e0119092_11334128.jpg

by nanbunaoto | 2015-09-23 11:34 | Comments(0)