人気ブログランキング |

2015年 05月 14日 ( 1 )

音楽ビジネスは冬の時代!?

大手レコード会社の再編を始め、レコード小売業店の縮小や廃業等、時代が変わった事を事実として受け止め、業界全体が真剣に考えて行かなければならない時代になったようです。
既に、このことは10数年前より言われていましたが、斬新な解決策を見いだせず現在に至っています。
演歌歌謡曲のカラオケ愛好家は相変わらず元気に楽しんでいますが、年の経過と共に高齢化し、あとに続く人達が続かないために、やはり先細って来ているのが事実のようです。
また、テレビでは歌番組が少なくなり、今はお笑い芸人さん達のテレビみたいになっていますね。
笑いのネタも私には理解できず・・・。(どこがおもしろいんだろうか・・・?)
やはり、これからは、めちゃくちゃに感動する力量を身に着けた真の音楽家が、ライブでアッと言わせる(感動させる)くらいに、レベルアップして行かないと、アマチュアから馬鹿にされてしまい、音楽業界全体が衰退して行ってしまうような気がしますね。
また、安易にできるコンピューター音楽が氾濫しているのも、CDパッケージ商品が安っぽく見られている原因なのかも知れません。(私も利用していますが)
次から次へと新曲が出ていますが、耳と心に残り続ける曲は、そうは無いようです。
じっくりと、最高の楽曲を大切に歌い続ける(高いレベルで)ことが、大切でしょうね。

毎日が盛春!
音楽ビジネスは冬の時代!?_e0119092_10193228.jpg

by nanbunaoto | 2015-05-14 10:20 | Comments(0)