人気ブログランキング |

暑い夜は気分をはらしにジャムセッションへ。

昨日は仕事を終えて真っ直ぐ家に帰ろうかと思いましたが・・・・。

どうも気分がスッキリしません。

何か物足りなく胃が重い感じがするのです。

「よーし!こんな時はジャズをやるしかない!」と思い関内の横浜スタジアム側にある「ファーラウト」へ。

昨日はちょうどジャムセッションの日で、10名ほどのアマチュアジャズ愛好家が集まっていました。

さっそく、ギターを取り出して、チューニングをし、自分の出番を待ちました。

ジャムセッションはバック演奏をしてくれるバンドと、参加者が順番にステージに上がり一緒に演奏し楽しむのです。

この日の料金は参加料が1500円、そして飲み食い代がプラスされます。

(昨日は二人で行ってビール2杯とテキーラを飲んで5650円也。)
e0119092_1035952.jpg

私は普段はお金をもらって演奏する立場なのですが、このようにギターをどうしても弾きたい時には、お金を払って演奏することもあるのです。
e0119092_10371673.jpg

昨日は3曲演奏し歌いました。
e0119092_1032121.jpg

やっぱり、ジャズギターを思い切り演奏するとスカっと気分が晴れますね!
e0119092_1034574.jpg

ハーモニカーのおじさんが突然ステージに上がってきて吹き出しました。
e0119092_10354946.jpg

10時頃までいて、そして気持ちよく家路につきました。

        {今日のカラオケワンポイントアドバイス}

「ステージで上がらないようにするには」

カラオケ大会などで、歌っている人のマイクを持つ手を見ると、小刻みに震えている人がいます。

かなり緊張しているんだなー!と思い見ていますが、この緊張を特にはどうしたらいいかというと、一言で言えば「慣れるしかない」のですが、私の場合も最初の頃は緊張しました。

今でも大きな舞台で歌うときは「歌詞を間違えてはいけない」と思い緊張するのですが、思えば思うほど、歌詞が出てこなくなるものです。

でもこんな時は「客席で聴いているみなさんの幸せの為に歌うんだ」と思うと急にリラックスし平常心に戻ります。
他人よりうまく歌おう!と力むことが一番よくないのですね。

自分の為より人の為です。

今日のワンポイントアドバイスでした。

今日も熱中症に気を付けて頑張りましょうね!

by nanbunaoto | 2012-08-07 10:47 | Comments(0)