人気ブログランキング |

なんぶなおとの「カラオケワンポイントレッスン」

いつも私の盛春ブログをご覧いただき本当にありがとうございます。

いつも見ていただいているファンの方からカラオケワンポイントレッスンをやって欲しいとのリクエストをいただき不定期ながらやらせていただくことにしました。

*今日は先ず、発声の仕方から始めたいと思います。

声というものは、歌う声としゃべる声は基本的に発声方が異なります。

歌を歌うときは、よくお腹から声を出しなさいと言われますが、これは腹式呼吸のことで、息を(空気)お腹の方に入れる感じで、胸を突き出さないことです。

こうすることにより、安定した空気(酸素)を声帯に送り込むことができます。

そして、先ず大切なのが、送り込んだ空気で如何に声帯を上手く震わせるかです。

これは、人それぞれの個性もありますが、正しいやり方で長く訓練をすれば良い声が出るようになるのです。

先ず、母音のアイウエオを「ア エ イ オ ウ」 と発音しロングトーン(長く声を発声する)の練習をします。

声が震えないように安定した長い音をお腹にたまった空気をゆっくりと吐き出すように声を出します。
(この時はビブラートはかけないでくださいね。)

この方法を毎日続けることにより、段々と肺活量も高くなり声も自由にコントロールが出来るようになるのです。
私の場合には、車で移動中に行います。

声も管楽器と同じでこの基本訓練がとても大切なのです。

私も最初は全く息が続かず、歌になりませんでした。

でも、続けているうちに次第に声が自由に出せるようになりました。

絶対に諦めないでくださいね。

今日は第一回目のワンポイントレッスン基本編はこのへんで終わりに致します。

今日も暑いですねー!

熱中症対策をお忘れなく!

by nanbunaoto | 2012-07-31 10:22 | Comments(0)