人気ブログランキング |

2012年 06月 21日 ( 1 )

「志学塾」特別講演会 で勉強しました。

昨日は久しぶりに「志学塾」の会合に出席し、特別講演会を受講しました。

講師は、社団法人日本スピーチ能力検定協会理事長の荒井好一先生で、「200%やる気にさせる「社長の力」と言う演題の講演を聴きました。

私は一番前の席に座りメモをしっかり取りながら真剣に聴きました。

大変興味深い内容がたくさんありました。

* 目を見て話していますか。

* 目で聞いていますか。

* 目で語っていますか。

* 目で頷きながら会話が出来ていますか。

* スピーチの時に一人一人に語りかけていますか。

* 目を見るが睨みつけていませんか。

* ろくに相手を見ずに話していませんか。

* 目で社員の話の続きを促せられますか。

また、手の動かし方でも相手への伝わり方が違ってくるとの話では、

* 腕組みをして話したり聞いたりする態度は、相手に対して心を開かずに、自分を守る防御の姿勢で、相手を否定する態度だ。

* ウエルカムメッセージを出す態度で聞いているか。

* 励ます手を使っていますか。

* 賞賛の手の使い方。

* 共感のサインは手で送っていますか。

また、声については、

* 明るい声を意識的に出せますか。

* 説得力のある声ですか。

* 鼓舞する声は出せますか。

* 明瞭な声を出していますか。

* ブロードバンドで声を使えますか。

* 聴きやすいスピードですか。

* 声に思いを込めていますか。

* 「間」

また、この他にも大切なことが!

* 聞く準備をさせてから話していますか。(今日は・・・の点でお話しましょう)

* 大事なことは二度三度繰り返していますか。

* キーワードは分解していますか。

* 具体性を持たせるために、データは使えていますか。

* 参加させる工夫をしていますか。

* ホスピタリティ(おもてなし)の心で話していますか。

* クロージングで終えていますか。(最後にまとめますと・・・・・・・です。)

このような話し方は(技術)であるので、練習をすれば必ず上手くなるそうです。

そして、自分の話している態度をビデオに録り、プレイバックし直していくことが大切だそうです。

また、場面ごとにいくつかの話のネタをしっかりと習得しておくことも大切で、「信頼度」「好感度」「知性度」

「個性度」「力感度」「発信度」のどこに重点を置く話し方をするかも意識すると良いとのことでした。

以上は昨日の自分のメモから一部をご紹介しましたが、私もラジオ・テレビ番組や、ライブ等で話をすることも多いので、是非入門し正式に学びたいと思いました。

人間は今からではもう遅い、ということは決して無いと思います。

思った時が吉日ですね。


今度の24日(日)が本番。 福井での盛春ディナーショー!
「志学塾」特別講演会 で勉強しました。_e0119092_1020246.jpg

by nanbunaoto | 2012-06-21 10:21 | Comments(0)