人気ブログランキング |

2011年 07月 12日 ( 1 )

福井コンサートの続きです。

一部では福井出身の歌手前田卓司さんや花園直道With華舞斗の皆さんのショーで盛り上がり、ご来場のお客様はその美しさに魅了されたようです。

そして第二部は私のショーです。

先ず「盛春歌」を会場の後方の入り口から歌いながらの入場。
皆さんと握手をしてステージに立ちました。

改めてご挨拶をし、ご当地ソングでもあり私のヒット曲「九頭竜の流れ」を歌唱。もちろんバックでは直道君と華舞斗の皆が踊ってくれました。

次に「風風の花」を歌い、そしてお待ちかねの新曲「えぇじゃないか ええもん屋」です。
この歌を歌うときには、スペシャルバージョンの衣装を着ます。
着替えの時間をとる為に、華舞斗の翼(よく)君がおしゃべりをしてくれました。

そして、元気良く「えぇじゃないか ええもん屋」です!
会場が一体となり「えぇじゃないか!ええもんや!」の大コール!
大いに盛り上がりました。

そして、ここで前田卓司さんとのコラボレーションです。
我々の共通の故郷は福井です。
彼は、今は名古屋に住んでいるとのことで、思いを一つにし五木ひろしさんのヒットナンバー「ふるさと」を私のギター伴奏で歌いました。

ここで、朝倉氏遺跡保存協会の岸田会長さんをステージ上に招き、ご挨拶をしていただきました。
花園君のデビュー曲「古の花」は、正に朝倉遺跡の一乗谷を歌った楽曲でもあり、岸田会長の一言一言が大変感動しました。
そして、「古の花」を直道君が舞いながら歌いました。
とても綺麗な美しい舞に会場からはため息が漏れるほど!

そして今度は、川崎さん率いる「シャララ&テレパシー」のバンドの皆さんが登場。
女性ボーカル2人を含む総勢7名のバンドです。

前回もその前のコンサートにも出演してもらい、アマチュアとは言えどもその実力は高く、息もぴったり合っているので、今回もお願いしました。

最初の一曲は彼らの「恋のフーガ」。 さすが!グッドです。

そして私の登場。
「ビートルズメドレー」を「ア・ハードデイズナイト~涙の乗車券~イエスタデイ」の順に歌いました。

今度は、私の十八番。エレキの演奏でベンチャーズナンバーのメドレーです。
「クルエルシー~十番街の殺人~ブルースター」

次に「アンチェンドメロディー」を歌いながら会場内を回り皆さんと握手。

さあ!今度は「GSメドレー」です。
「長い髪の少女~夕日が泣いている~いつまでもいつまでも~想い出の渚」
皆さんと一緒に歌いながら楽しく歌いました。

そして最後のナンバーは、「エルビスプレスリー」の「好きにならずにはいられない」です。

この歌を歌い終え、幕がいったん下りました。

アンコールのコールに迎えられ、再び巻くが上がり出演者全員ステージ上に整列し、チャリティー募金の説明をし我々は会場内に降りて、募金活動を行いました。

皆さん、気持ちよく募金箱にお金を入れていただき、心のこもった沢山のお金が集まりました。
そして、福井放送の小藤社長にステージ上でこのお金を渡しました。
(24時間テレビを通じ被災地に贈られます。)

フィナーレのアンコールナンバーは参加者全員で「えぇじゃないか ええもん屋」です。
会場全体が揺れるほどの大きな「えぇじゃないかコール」で大いに盛り上がり幕が下りました。

これまでの中で最高に良かった!と皆さんからお褒めの言葉をいただきこれまでの苦労がいっぺんに吹っ飛びました。
お世話いただいた同級生の皆さんやファンの皆さん。福井放送のスタッフの皆さん。
本当にありがとうございました!

また、バスをチャーターして東京から駆けつけていただいた花園直道さんのファンクラブの皆さん、本当にありがとうございました。

これからも、直道君と華舞斗の皆さんたちと共に力を合わせ頑張っていきますのでどうか応援よろしくお願いいたします!

写真はまた、後日アップさせていただきます。

by nanbunaoto | 2011-07-12 09:54 | Comments(0)