人気ブログランキング |

2010年 04月 20日 ( 1 )

「言葉は生きている」 

今日は「職場の教養」からご紹介します。

日々の生活や仕事の中で自分が発したり耳にした言葉が「その言葉通りになった」という経験をした人はいることでしょう。

私たちが発したり耳にする言葉には、明るい言葉、楽観的な言葉、誉める言葉、陰気な言葉、悲観的な言葉攻撃的な言葉、けなす言葉など、いろいろなものがあります。

明るく朗らかな言葉を発し続けていると、自分も周囲も明るく朗らかになります。

陰気で憂うつな言葉を発し続けると、自分も周囲もその通りの雰囲気が出来上がってしまうのです。

「言葉は生きている」といいます。

日々発せられる言葉は、その人の思想や感情や意志がが込められており、その息吹が言葉となって、周囲の行動を動かしていくのです。

「仕事は楽しい」「人生は愉快だ」「あなたは素晴らしい」 などの日々飛び交うような環境を作って行きたいものです。


今日の夜は、福井県人の会が、青山で有り初参加します。

とても楽しみです。

by nanbunaoto | 2010-04-20 10:31 | Comments(0)