人気ブログランキング |

2009年 07月 30日 ( 1 )

発声練習は効果あり!

最近は盛春よりも「勢春シンガー」の南部直登です。
今日も私のブログをお読みいただきありがとうございます。
横浜市中区の馬車道そばの私のオフィスから発信いたします。

私は、歌を上手く歌うためにはどうしたら良いかを日夜研究しております。
もともとその才能に自身が無い私としては努力で克服するしかないと思い自分なりの発声練習(ボイストレーニング)を続けておりますが、最近少しづつ効果が現れてきました。
人間の声帯は生まれつきの美声とそうでない場合があるのですが、歌の場合には音程と表現力とリズム感が必要となってきます。 ですから喋る声は美しくても歌になると駄目な方がいるのです。
これは、音程の場合には音を聴いて高い低いを聴き分ける力が必要です。
普通、音痴と言われる人はこの能力が無い人なのです。(あまり見かけませんが)
ところが多くの人はわかってはいるけれどコントロールが出来無い、という人が大半です。
プロのレベルに達するにはこの音程のコントロールが完璧でなければなりません。
生まれ持って優れている人は確かにいます。天才歌手と言われる方々です。
私のような凡人の場合には努力で克服するしかないので、毎日発声のトレーニングをします。
一定の音を安定するように長く発声したり、口の開け方を注意しながらアエイオウで発声したり、音程差うぃいろいろ変えながら発声をしたりします。
私の場合は、幸い楽器で鍛えた耳があるので音程を完璧に捉える能力は備わっているので助かります。
あとは、表現をどうするかなのです。
自分が歌う歌は決して良いとは思っていないのでたまに録音して自分の歌を聴いてみます。
これが大切なのです。
とくに私のような凡人は、短い音符の音程が微妙に狂ったり、タイミングがずれたりするので要注意です。
己を知ることから全てが始まるのですね。
また、素晴らしい歌手の表現方法や発声方法を真似してみるのもいいかもしれません。
でも所詮声帯自体(顔の骨格)が違うので無理ですが、声を発するタイミング(リズムの取り方)や強弱などの表現力は大変勉強になります。
そして何よりも大切なのは楽曲の魂を理解し一体となることだと思います。

今日はちょっと専門的なことを書いてしまいましたが、ご参考になればと思います。
今日も暑さにめげず、ユックリズムで乗り切りましょう!

by nanbunaoto | 2009-07-30 11:02 | Comments(0)