人気ブログランキング |

2009年 04月 07日 ( 1 )

続 関内ホールコンサート

「きみちゃんの唄」が終わり場内はシーン!となりました。
きっと皆さん悲しみに涙をされていたのでしょう。
さあ!今度は衣装をシマのジャケットに着替えて椅子に座り「昭和ヒットフォークソングメドレー」です。
中学生、高校生、20歳代の頃流行ったフォークソング(若者達・バラが咲いた・神田川・学生街の喫茶店・シクラメンのかほり・我が良き友よ)をそれぞれの曲を短めにつなぎメドレーにして歌いました。
懐かしい唄の数々に皆さんが口ずさんでいらっしゃいました。
そして今度は「昭和ジャパンポップスメドレー」です。
昭和の時代に流行った日本のポップスをメドレーにしました。
甲斐バンドの「HERO」チューリップの「心の旅」森田光一とトップギャランの「青春時代」井上陽水の「夢の中へ」
アリスの「きみの瞳は一万ボルト」 テンポの速いノリノリの曲ばかりで皆さんの手拍子をいただき楽しく歌いました。
歌い終わり、上手に下がり新しく作った黄色のジャケットに着替え再び登場。
ギターを抱えず、今度はワイヤレスのハンドマイクを持ち「千の風になって」を歌いながら場内へ下りていきました。
皆さんと握手をし、後ろの方まで笑顔に囲まれながら廻ります。
とても心が伝わる瞬間です。
無事、転ぶことなくステージまで戻ってくることが出来、一安心!
100万枚を越す大ヒット曲は皆さんが誰でも知っている曲なのでとても受けが良いですね。

この続きはまた明日。 雪村いづみさんが登場しますよ!
サヨナラ!サヨナラ!サヨナラ!

by nanbunaoto | 2009-04-07 09:25 | Comments(0)