人気ブログランキング |

2008年 06月 23日 ( 1 )

盛春ヨコハマ

今度の8月27日に発売されるCDの曲は「九頭竜の流れ」そして「盛春ヨコハマ」です。
私が38年間お世話になって住んでいる横浜の歌、来年は開港150周年と言うことでもあり、ご恩返しの意味もあり作った歌ですが、克舟さんの詞がとても心を打ちました。
「生きていてこそ乗り越えられる」この詞の一節が特にジーンときたのです。
今、日本で約3万人以上の人が自殺で尊い命を落としています。
何と言う悲しい現実でしょう。
人間としてこの世に生まれてきた我々は、必ず幾多の困難や絶望を経験するものです。
それが人間としての宿命なのかも知れません。
でも、神様はその人に乗り越えられない試練は決して与えないと言います。
我々はその困難を乗り越えてこそ、この世に生命を受けた意義が有るのだと思います。
私自身は決して立派な人間でもなければなんでもありません。
が、今は自分の命を大切にし感謝して生きています。
こんな私でも、若い時には、未熟な自分が嫌になり、とことん苦しんで、死のうと思ったこともあります。
でも、今こうして皆さんに支えられ、自分が思うがままに感じながら、メッセージソングにして歌わせていただいております。  私は本当に幸せです。
今回、こうして第二弾の曲を出せることに本当に心から感謝いたします。
生きていてこそ乗り越えられた自分の思いをこの「盛春ヨコハマ」に籠めたいと思います。

by nanbunaoto | 2008-06-23 23:01 | Comments(0)