人気ブログランキング |

2008年 04月 09日 ( 1 )

いい天気!有り難う

身障者の施設での話です。
晴れた日が続く中で、久しぶりに雨の降るうっとうしく思える日のことです。
施設に住むマリコちゃんが、空に向かって、「神様、いい天気ありがとう」と言いました。
「エッ!マリコちゃん、雨が降る日にいい天気はおかしいよ」 
看護婦さんが、マリコちゃんにそう注意をしたところ、マリコちゃんは
「畑もタンポポも喜んでいます。水の降った野菜たちもとても喜んでいます。」
と返事するではありませんか。
看護婦さんたちはその言葉に本当にドキッとしたそうです。
私達は晴れたら良い天気で、雨だったら悪い天気だ、と言う先入観を持っています。
しかし、マリコちゃんはそうした先入観念、いわば物差しを持たずに物事を見ていたんですね。
一般的には、人は、起こった現象が自分にとって都合の良いものか、または悪いものかで判断してしまいます。
しかし見かた(視点)を変えれば、たとえどんな事が起ころうが、それは「うれしい!」「ありがとう!」になってくるのだと思います。
「チャンスの神様は ピンチの顔をしてやって来る」と言います。
また、この逆もありでしょう。
「ピンチの神様は チャンスの顔をしてやって来る」のかも知れません。

一日一日、今のこの時間を生きていることに感謝し、いつもベストを尽くすことが、良い結果につながると信じています。

by nanbunaoto | 2008-04-09 09:40 | Comments(0)