人気ブログランキング |

感動の話し

恵ちゃんは、近所の人たちも、みんな感心するほどよい子でしたが、大学の入試に失敗してしまいました。みんなから「良い子」「良い子」と言われてきただけにショックが大きく食べ物ものどを通らず、自殺まで考えたそうです。「恵、おいで」お父さんにそう言われた恵ちゃんは、お父さんの前に正座しました。しかし、顔をあげることもできません。
そんな恵ちゃんに対するお父さんの言葉は「恵、おめでとう」という力強い声でした。あまりに思いがけない言葉に、恵ちゃんが思わず顔を上げたとき、「恵、おめでとう。お父さんも今までにいろんな失敗をしてきた。でもそれは、いくらお金を積んでもいくら望んでも得られない失敗を尊い神様が、お父さんの一番の問題点を涙ながら教えてくださっているのだと信じて、それらの失敗を大切にしてきた。そして、この失敗のおかげでと言えるようになるまで頑張ってきた。恵、いくらお金を積んでもいくら望んでも得られない、この度の失敗、どうか生涯大切にするんだよ」「それといっしょに・・・」とお父さんは姿勢を改めました。お父さんが、いちばん大切なことを話すときの、いつものくせです。そしてお父さんはこう言いました。「それといっしょに、自分が得意の絶頂に立ったとき、どこかで泣いている人がいるということを考えられる人間になってくれ」素晴らしいお父さんをもった感激で、恵ちゃんの失敗のショックは吹っとんでしまいました。

素晴らしい話しですね。
なんだか 僕も勇気が湧いてきました。

by nanbunaoto | 2007-12-27 13:44 | Comments(0)