人気ブログランキング |

ワンマンショー

通常はライブはバンドで行ないますが、予算やスペースや企画の関係で私一人でライブを行う事があります。 
こういう時は私の場合は、いろいろな機材を駆使しサウンドが薄くならないように工夫しています。
どんな機材を使うかと言うと、先ずギターシンセサイザーです。これはギターの音をシンセピックアップで感知しこの信号をシンセ音源に入れるとキーボードシンセサイザーと同じ音が出ます
。ですからギターのアルペジオを弾きながらストリングスやコーラスのバックオーケストラサウンドが出せるのです。
これだけでもまったく違います。
ただ、使いすぎると聴き手は飽きますので、アコースティックギターのみの弾き語りや、ソロギターもやりながらライブを進めていきます。
また、一人で二人分の歌が出るコーラスマシーンも使います。
これは自分の歌う声に反応し3度上や5度上と言うようなハーモニーをつけることが出来ますので、自分一人で二人分の歌が歌えます。但し自分の歌の音程が悪いとそのうえにつくハーモニーも狂ってくるので音程の悪い人は絶対に使ってはいけません。
また自分のギターの伴奏を即時に録音しそのまま繰り返し再生してくれるループステーションと言う機械も使っています。 これはバック演奏がカラオケでは何か来ている方も味気なく感じ生ライブの迫力に欠けてしまうため最近ではこれをよく駆使しています。
この他にもエフェクターを使いますので実際には足で操作する為かなり忙しいことになります。
歌に集中出来なくなる恐れが充分にあり、よっぽど慣れないと大変危険です。
また、ベンチャーズの曲を演奏する時などはカラオケの伴奏を使いますのでMDプレーヤーも操作します。
でも、私が一番好きなのは、こういう機械を一切使わないでギター一本で演奏する事です。
「Simple Is Best」 ですね!

by nanbunaoto | 2007-07-31 09:57 | Comments(0)