人気ブログランキング | 話題のタグを見る

抱き心地 について?!

変な意味ではなく、私の場合は、「ギター」の抱き心地のことです。
ギターにはいろいろな種類があって、例えばクラシックギターからフルアコースティックギターやエレキギター(ソリッドタイプやセミアコタイプまで)
フォークギターと呼ばれるアコースティックギター等々がありますが、私が今、主に使用しているギターは3本。
以前は150本ほど持っていましたが、手が二本しかないことにようやく気付き100本は手放しました。
現在所有しているギターの中でも、抱き心地の良いギターは、ジャズ用のヘリテージ社の「スイート16」、そしてエレキギターは1963年製のフェンダー社製の「ジャズマスター」。
そしてもう一本はヤマハ製のエレアコです。
この3本さえあれば鬼に金棒! 
ギターを抱えて、弦をピックで弾く時のスムーズさが決め手です。
そして、生音やアンプから出てくる音の生々しさが、安心感を与えてくれるのです。
音の表現者は常に音に敏感です。

昨日は窓辺の情景シリーズアルバムのレコーディングと紫吹淳さんとの打ち合わせでした。
紫吹さんとは初めてお会いしましたが、とても素敵で美しい方でした。
背も高く、私は見上げる感じで、次回お会いするときは身長対策を慎重に考えていこうと思います。


最高のひと時(ファーストセッションにて)
抱き心地 について?!_e0119092_11223852.jpg

by nanbunaoto | 2016-10-18 11:23 | Comments(0)