人気ブログランキング | 話題のタグを見る

音色が変われば、フレーズも変わる!?

色々なギターを使ってセッションしていますが、ギターによって、また使用するアンプによって出てくるギターの音色が変わってきます。
ギターマイクがシングルコイルか又はハムバッカータイプの物かでも大きく異なります。
ジャズを演奏する場合、シングルコイルのP90タイプのマイクは、音の輪郭がハッキリしていてピッキングのニュアンスも伝わりやすいのです。 ブルースの演奏などには適していると言えましょう。
やや暴れ気味の音も出ます。
このギターには古いP90が付いています。
音色が変われば、フレーズも変わる!?_e0119092_13102236.jpg

これに比べて、ハムバッカータイプのマイクは、どちらかと言えば音が円やかと言おうか、洗練された感じがするので、弾いた感じもなんとなく上品になるのも自然なところかもしれません。
最近GB10にハムバッカーのマイクを載せ替えて弾いていますが、何故かトーンボリュームを絞って弾くとジムホールサウンドになり、ついフレーズもジムっぽい感じになります。
音色が変われば、フレーズも変わる!?_e0119092_13161803.jpg

これまでの音楽人生の中で、色々なJAZZギターリスト達のレコードコピーをして来ましたので、引き出しが多く、自然と音色につられて出て来てしまいます。
そんな今、一体自分は何なんだろう?と自分探しの旅が始まろうとしているのを感じます。

昨日、ヤマハに行きマイク交換を依頼しました。
家に、昔使っていたミニハムバッカータイプのギターマイクがあったので、これに交換します。
(ケントアームストロング社製のものです)
さて、どんな音になるのか楽しみであり不安でもあります。
オールマイティーの音色が出ると良いのですがねー!

「明日のビッグニュース!」
TBSラジオの長寿人気番組「大沢悠里のゆうゆうワイド」に、私の「盛春の歌」が明日の12時20分過ぎ頃にかかります。
大沢さんが私の「盛春の歌」を聴き「いい歌だ!」と気に入ってくれたそうです。
明日が楽しみです!

さあ!今日も元気に盛春しましょう!

音色が変われば、フレーズも変わる!?_e0119092_12545840.jpg

by nanbunaoto | 2015-04-08 12:55 | Comments(0)