人気ブログランキング | 話題のタグを見る

NHKラジオ「日曜バラエティ」生出演

昨日はNHKラジオ第一の人気番組「日曜バラエティ」に生出演しました。
司会は山田邦子さんと古家アナウンサー。
出演歌手は先日私のコンサートを盛り上げてくれた湯原昌幸さん、そして以前ラジオ番組でお世話になった「バスストップ」の平浩二さん。野中彩央里さん。大木綾子さん。
またお笑いでは 以前司会でお世話になった堺すすむさん。 東玉助さん 。コロコロトリオのお三方でした。
13時5分からの本番生放送ですが、私がNHKの西玄関に入ったのは9時。
(車で移動するので万一のことも考えいつも時間に余裕を持って出てくるのです)
そして9時半にマネージャーさん達と合流し局内に入りました。
NHKの局内は2-3回来たくらいでは迷子になってしまうくらい広く複雑なのです。
先ず楽屋に入ります。(とても狭い楽屋なので長く居たいとは思いません)
そして本番の行なわれるスタジオパークに入り、番組関係者の方々や出演の皆さんにご挨拶しリハーサルに入りました。
ひと通り全部通してリハを行ないます。
私の出番は全部で4回。 途中でコントも行ないましたが、今回でこの番組は2回目の出演なので、要領は理解しており落ち着いて出来ました。
リハーサルも終わり食堂に食事をしに入ります。
食堂のメニューは豊富で美味しくしかも安いのです。
そしてステージ衣装に着替え本番に臨みました。
ラジオ番組といえどもこの「日曜バラエティ」はお客様を前にしての公開生放送ですのでしっかりメイクもしてステージに立つのです。
そして本番が始まりました。
ここからは一気に番組終了まで進んでいきます。
いつも流石だなと思うのは終わりの時間がピッタリと一秒も狂わないことです。
私は「九頭竜の流れ」を一曲目に歌いました。
歌の前にインタビューがあり私の略歴を紹介されこの歌について話をします。
時間の関係もあり、なるべく簡単に話さなければならないので、話し足りない部分も沢山あるのですが仕方ありません。
イントロが流れギターをかき鳴らし歌へと入っていきました。
全国へ私の歌声が流れることを考えるとこの一瞬にかける集中力はもの凄いものがあります。
歌っているときに何を考えたかと言うと、モニタースピーカーから流れるカラオケを聴きながら自分の歌を確認し音程や声の出し方、そして10の力で歌うのではなく8分の力で歌い声の安定を図ります。
そして歌詞を間違えないように心を平常心に保ち、歌詞の内容をかみ締めながらリスナーの人にわかり易いように言葉のリズムをあまり崩さず歌おうと心がけました。
無事歌い終えホッとしました。
このチャンスを与えてくれたワクイ音楽事務所さんやテイチクレコードさん、そして応援をしていただいているファンの方々の為にもしっかりと責任を果たす義務があります。
番組は進んで行きコントもまあまあ上手く行きました。
(以前「盛春館ラプソディ」で役を行なった経験も生きており演技のリズムもつかんだような感じです。)
そして2曲目の「盛春ヨコハマ」を歌いました。

全部が無事終了したのは4時でした。
疲れがドーッと出てきたのは帰りの車の中です。
途中で眠くなり10分間仮眠を取り横浜へ戻りました。
そして、カラオケ店のキャンペーンのアポとリに2軒訪問し家に帰りました。

ソファーでギターを抱えながらビールを飲みましたが、昨日は途中で早々と眠くなりソファーでしばらく眠ってしまいました。

by nanbunaoto | 2009-04-20 10:54 | Comments(0)