人気ブログランキング | 話題のタグを見る

関内ホールコンサート 続編 

昨日は衆議院議員の小此木八郎さんの主催するダンスパーティーに演奏バンドとして出演してきました。
約300名の方々が集まり華やかにソシアルダンスを楽しんでおられました。
途中でサプライズとして八郎さん自らが歌いました。
彼はなかなかの名歌手でルート66とムーンリバーそしてジョージアオンマイマインド・の3曲を歌いました。
そのあとも続けてダンスタイムで終了は10時頃になりました。

さて、コンサートの続きです!
「千の風になって」を会場内を歌いながら回り、ステージにまた戻って来ました。
次の歌は私のオリジナル曲で2度目のデビューの時にリリースした「南へ」です。
この歌は大変人気があり25年経った今も多くの人に支持され続けています。
歌い終わり、今度は私のギタープレーを聴かせるコーナーです。
選曲に最後まで迷いましたが、結局ベンチャーズスタイルの「キャラバン」を選びました。
途中でケイマスダのパーカッションソロと新井俊幸のドラムソロが入り大変盛り上がるのですが、この頃になるとすでに1時間は経過しており集中力を最大に保っている為、疲れも出てきてなかなか指が思うように動かず、焦ってしまうのです。
多分血液がドロドロになっているのでしょう。
ステージ中はなるべく水分を補給しながら歌っているのですが、それでも追いつきません。
でも何とか無事にまとめてダイナミックなエンディングで終了!
やんや!やんや!の拍手を受けあらためてケイマスダと新井君を紹介。
ここでサプライズのコーナーです。
「今日は私の大先輩の湯原昌幸さんが見えています!たくさんの拍手をどうぞ!」と紹介し無理やりステージへお誘いしました。
快く上がってきてくれた湯原さんはとても引き付ける楽しいトークで会場の雰囲気を和らげます。
そして私から一曲歌ってくれるようお願いし何と引き受けてくれたのです。
湯原さんとは昨年も私のライブで歌ってくれたことがあり気心も分かっているので、すんなり曲が決定しました。 ジョージマハリスの「ルート66」。
イントロからノリノリで踊りながら始まりました。
さすがエンタティナーの湯原さんです!
ギターソロ・ドラムソロを途中で入れ最後はカッコよく決めサプライズステージは終りました。
歌も人柄も素晴らしい湯原さんにあらためて感動をしました。
このあと私はサイモンとガーファンクルの「明日に架ける橋」を歌い、今度は待ちに待った今日のメインゲスト雪村いづみさんのコーナーです。
「さあー!皆さんお待たせしました。雪村いづみさんです!大きな拍手でお迎えください!」と大きな声でお迎えしました。
場内はひときは大きな歓声と拍手に包まれ、にこやかな笑顔を満面にたたえ真っ赤なドレスに身を包んだいづみさんが登場しました。
大きなオーラに包まれたような感じで一緒にここに居ることが不思議で信じられないような気持ちです。

この続きはまた明日です。
サヨナラ!サヨナラ!サヨナラ!

by nanbunaoto | 2009-04-08 18:58 | Comments(0)