ノミのジャンプ

ノミをコップに入れてガラスでふたをすると、飛び上がってはぶつかるという事を繰り返すうちに
やがてガラスの板の手前まで下ジャンプしなくなり、それはガラスの板を取り除いても変わらなくなってしまうそうです。
 何か新しい事を始めようという時や困難な壁に遭遇した際「自分には果たして出来るかな?」
と躊躇してしまう事は、誰でも経験する事ですが、自分で限界を設けているのは自分自身かもしれません。
先ずは自分を信じて、持てる力を精一杯出す事が、事態を好転させる突破口となるものです。
 
                    「職場の教養」より    

# by nanbunaoto | 2007-12-12 09:22 | Comments(0)

ウサギと亀

ウサギと亀のかけっこの話しは昔から有名ですが、何故ウサギが亀に負けたか、のもう一つの訳はあまり知られていません。
私がアチーブメントの青木社長の研修を受けた時にこの話しを聞いた時は目からウロコが一枚落ちました。「なるほど!」と。
その理由とは
このレースにおいて、亀は目標を「ゴール」に置いていたのに対し、ウサギは目標を「亀」に置いていたからなのです。
目標を何処に置くかによって結果が自ずと違ってくると言う事ですね。
もしウサギが目標をあくまでもゴールに早く着くことに置いていたなら途中で寝てしまう事は無かったと思います。
ウサギが目標を亀に置いていたが為にノロい亀を見てつい油断してしまったのです。
一方亀のほうは、あくまでも一心にゴールを目指し頑張ったので、結果的に油断したウサギに勝ってしまったのですね。

私も、自分で立てたしっかりとした理念に基き、目標を見失わずに頑張って行こうと思います。

# by nanbunaoto | 2007-12-11 09:26 | Comments(0)

感謝!感謝!感謝!

7日の「盛春歌ディナショー」も大盛況のうちに無事終了しました。
ご来場頂きました皆様に心から感謝申し上げます。
遠いところは札幌から来られた方や京都や島根から来られた方もおり、本当に有り難く思っています。
また、昨日のNHKBS2「日本の歌」の番組放送が有りましたが、今回は8月の「歌謡コンサート」の時に比べて格段に落ち着いていて安心して観る事が出来ました。
また昨日はラジオ日本の「ミッキー安川の雑オロジー」にもゲスト出演させていただき「盛春歌」始め「盛春の条件」やギターの弾き語りで2曲歌わせて頂きました。

CDを発売した今年の1月から今まで本当に多くの方々にお世話になりました。
改めて心から感謝申し上げます。
もちろん、これからも気を緩めることなく突っ走って行きます。
一日一日を大切に、「一日一生」の気持ちで頑張ります!

# by nanbunaoto | 2007-12-10 09:15 | Comments(0)

喜ぶ

生前母がよく私に言っていた言葉があります。それは
「喜びなさい。とにかく何でも喜ぶことですよ」 と。

普段生活をしていると、良いことばかりが有る訳ではありません。
でも、それを不満に思って不機嫌な顔をしていると自然にその顔が自分の顔になってしまい、
周りの人も不愉快にし、何ごとも上手くいかなくなってしまいます。
ですから私は鏡を見て今時分がどんな顔をしているのかたまにチェックします。
喜ぶ顔をすると、本当にいい笑顔で自分自身も気持ちが良くなるものです。
ですから何時も「喜ぶ」ことは素晴らしいんですね。

今日の「盛春歌ディナーショー」は皆さんに喜んでもらえるよう頑張ります!

# by nanbunaoto | 2007-12-07 10:23 | Comments(0)

明日はディナーショー

明日は私の「盛春歌ディナーショー」を横浜の中華街にある「ロイヤルホールヨコハマ」にて行ないます。
今回は総勢8人のバンドメンバーで演奏しますので、かなりの良いサウンドになると思います。
お客様は約300名超です。
今年の自分の音楽活動の総決算として、想い出に残る内容の濃いショーにしたいと思っております。
今年一年健康で事故も無く活動出来てきた事に本当に感謝です!

# by nanbunaoto | 2007-12-06 10:05 | Comments(0)