必然か偶然か?

物事は偶然に見えても実は必然なのだと思います。
偶然起こったような出来事でも実はそこに至るまでの必然的なことがたくさん起こっていてそうなるのです。
後で振り返ってみるとよく解ります。「なる程そうだったのか!」と。
これは目に見えない力が働く場合も多く有りますが、元はと言えば自分の意思がそのようになるようにエネルギーを発信しているので宇宙の原理が働いて助けてくれるのだと思います。
悪い考えを持っている人は一時は良いように見えても実は奈落のそこに知らず知らずのうちに向かっているのです。
誠実に勝るものは無いのでしょうね!

# by nanbunaoto | 2007-08-10 21:51 | Comments(0)

小林幸子さん

あの演歌の女王の小林幸子さんと先日の歌謡コンサートの収録にてご一緒させて頂きましたが、彼女は緊張している私を見てとても私に優しい気配りをしてくれました。
ステージの袖に待機している時にポン!と肩を叩いて微笑んでくれたり、私の苦手なインタビュートークの場面では合いの手を入れ大きくうなづいてくれたり、しきりに私の緊張をほごそうとしてくれました。
この様な小林幸子さんの優しさに触れ私はいっぺんに彼女の大ファンになってしまいました。
人の心を揺さぶり感動させる歌が唄えるのもこの様な他人(ひと)の心が自分の事のように理解出来る人徳の成せる技なんですね!
56歳の新人歌手の私にとって大変勉強になった一日でした。

# by nanbunaoto | 2007-08-09 09:52 | Comments(0)

収録終了

昨日「歌謡コンサート」の番組収録が終わりました。
初めてのテレビ出演でしたので、トークの場面にはかなり緊張しましたが、とても良い経験になりました。
お蔭様で歌の方は落ち着いて気持ちを込めて歌う事が出来、良かったと思います。
これからも一歩一歩真面目に精進して行きたいと思います。
感動に感謝!

# by nanbunaoto | 2007-08-08 09:51 | Comments(0)

トーク

私は話しをするのがとても苦手で、これは父親譲りの部分も多分にあるのですが、ライブの中のトークもどうも話しがまとまらず途中でかんでしまったり上手くいきません。
そこで台本を作ってみたのですが自分で書いた台本もいざ覚えてそのとうりに話しをしようとしてもなかなか難しいものです。
しかしこれも試練! 練習を重ね必ず克服してみようと思っています。
楽しみがまた一つ増えました。

# by nanbunaoto | 2007-08-06 09:18 | Comments(0)

ノーキーエドワーズ

ベンチャーズファンなら知らない人はいないはずです。
エレキ全盛時代の世界的なトップバンド「ザ・ベンチャーズ」のリードギターリストですね。
約20年前彼が横浜の私の相棒の店にやってきて一週間くらい一緒にギターを弾いた事があります。 この時はたまたまノーキーが寺内タケシさんとの日米ギター合戦の為に来日していた時でフラット遊びに来て居心地がいいので毎日通ってくれる事になったのです。
この時に彼はギターをズーッと弾きっぱなしで休む事をしませんでした。
私と一緒に何時間でも弾いていたのです。
本当にギターが好きなんだなーと思いました。
やはり彼の素晴らしいテクニックは半端じゃない練習の結果だったのです。
「白鳥が美しく見えるのも水面下で必死に水を足でかいでいるから」 と同じでした。

# by nanbunaoto | 2007-08-03 09:15 | Comments(0)