ネバーギブアップ

「ネバーギブアップ」この言葉は私の大好きな言葉です。
諦めることがなければ必ず自分の願望は必ず達成される。この事を身をもって初めて体験したのは私が中学生時代の相撲大会での出来事でした。
私の専門の部活はバレーボール部に所属していたのですが、ある日部活の先生から「南部君!今度相撲大会があるから出場してくれないか」と言われ渋々出ることになりました。
特に相撲の技術を教えてもらったわけではないので、ただ負けないように、土俵に手を着かないこと、倒れないこと、相手より先に土俵の外に出ないことだけを考え望みました。
そして、ハッケヨイ!ノコッタが始まりました。私は相手のまわしをしっかり摑みじっと動かず我慢しました。
するとどうでしょう。相手はどうすることも出来ず水入りに突入。水入り後はとうとう対戦相手が疲れ果てて我慢できずに自分で自ら土表に崩れ落ちたではないですか。
この相撲大会で私は「決して最後まで諦めなければ勝てるんだ!」と言うことを身をもって体験しました。
勿論、これは普段の厳しい鍛錬を積み重ねてきたから出来たことは言うまでもありません。

私の今度の「盛春歌」も決して途中で諦めず、常に前向きにプラスのエネルギーを発しながら歌い続ける事によりきっといつかは大ヒットのきっかけが摑めると思っています。
そしてNHK紅白出場も夢ではなくなります。
「念ずれば花開く」を56歳のギターオヤジが今身をもって実現しようとしています。
乞うご期待!

# by nanbunaoto | 2007-06-28 10:12 | Comments(0)

目に見えないものが大切だ

昨日ヨコハマインターコンチネンタルホテルでの「経営者漁火会」の例会に出席し、私の「励ます会」の発起人でもある神谷光徳さんの講演を聞きました。
その中で「目に見えないものが本物だ」とおっしゃられておりました。この目に見えないものとは、「徳」と言うお金に換算できない永遠の「魂の輝き」であると言うことです。
とかく我々はお金や物にのみ価値を認めがちですが、本当に大切なのは代償を求めないで行なう善意の行動「徳の積み重ね」であると思います。
戦後は戦勝国アメリカの政策により、日本人には、目に見えないものを否定するような教育が学校でもされてきました。その為に今は小学校ですら授業が成り立たないような現状であると言います。今日本は悲しいかな、大きな問題を抱える国になってしまっています。
このまま放っておいていいのでしょうか。
我々中高年がもう一度立ち上がって、昔両親や祖父母から教わったような正しい人の道「道徳」をもう一度勉強しなおし、今の子供たちに教え伝える義務があるように思います。

「盛春歌」を皆で歌いエネルギーを高め、一致団結して「国家万民の為」に立ち上がりましょう!
それは、人間にはこの世に生まれた役目があるからなのです。

神谷さんのお話しに私は大変感動しました。

# by nanbunaoto | 2007-06-27 09:57 | Comments(0)

NHK素人のど自慢

先日「盛春歌」を持ち歌にして「NHKのど自慢大会」に出場したいという方がおられる事を知りました。そしてその方を紹介して頂き電話でお話しをしました。
その方は9年前にも本選に出場されたことがある方で今回は「盛春歌しかない!」と大変この歌を気に入っていただいており本当に嬉しくなってしまいました。
今、大勢の方がカラオケで「盛春歌」を歌っていただいておりますが、是非のど自慢大会にチャレンジをして頂き、NHKの全国放送に出て「盛春歌」を広めて頂きたいものです。
因みに私は出場の資格がありませんので(笑)

# by nanbunaoto | 2007-06-26 10:20 | Comments(0)

クラブニュース取材

先週の土曜日にアチーブメントクラブニュースの取材が有りました。
安藤恵子さんという企画マーケティング部のフレッシュでとても素敵な女性記者の方と、岡田和弘さんと言う同じ部署のとても活発聡明な男性カメラマンのお二人と「自分のブランディング」についていろいろとお話しをしました。
「自分ブランド」と言うのは、他の人には無い特に秀でた才能や知識、技術等を持ち人に感動を与える事の出来る人物、を言うのかなと自分なりに解釈していますが、私の場合は「音楽」とくに「ギター演奏」や「歌唱」そして「作曲」の技術が仕事やプライベートに於けるコミュニケーションに役立っています。  
ギターは身体の一部ですし、音楽が流れてくるとすべて頭の中で分析解釈出来ます。
こうなってくると、自在自由に音楽を使って他人を楽しませることが出来るのです。
その時々の雰囲気や状況をとっさに感じ取り最も適した音楽を提供することが出来るのです。
これがプロなんですね!
音楽は心から楽しむもの。
いつまでもこの気持ちで生きて行きたいと思います。

# by nanbunaoto | 2007-06-25 12:03 | Comments(0)

12月ディナーショー

昨日12月に行なう恒例のディナーショーの開催場所の下見に行ってきました。
中華街の「ローズホテル」「ロイヤルホールヨコハマ」を下見してきました。
もうすでに12月はかなり宴会予約が入っておりうかうかしていられない状況にビックリしました。
諸条件を考慮し近日中に決定をしなければなりません。
今のところ12月7日(金)が第一候補です。
約300人のお客様をお呼びしようと思っております。
年末のNHK紅白出場もあり大変な年末になりそうです!

7月23日(月)は横浜スタジアム裏手にある「セブンスアベニュー」にて盛春ライブを行ないます。
とても楽しみです。

# by nanbunaoto | 2007-06-22 09:17 | Comments(0)