<   2016年 06月 ( 29 )   > この月の画像一覧

福井キャンペーン決定!

私の故郷、福井県福井市。
毎年、福井の同級生やファンクラブの方々にお世話になり開催しているライブを今年は8月20日に行うことになりました。
今回は、日本クラウンからデビューした木花天乃さんと一緒に行きます。
福井を代表する九頭竜川を歌った私の作曲作品「九頭竜の流れ」のプロモーションも兼ねて行きます。
最近、五木ひろしさんが「九頭竜川」と言う歌を作曲し、CDを発売していますが、先日YouTubeで初めて聴きましたが、普通の演歌でした。
また、昨日は4曲作曲しました。 ポップス系です。
家に帰ってから、もう一曲。
メロ先も慣れてくるとバンバンできますね。(^^♪
詞が無い分、自由なので、何でもありです!
今日も3-4曲作る予定です。
e0119092_10073808.jpg




by nanbunaoto | 2016-06-30 10:07 | Comments(0)

メロ先で作曲中!

あの湯川れい子さんが作詞をしてくれることになりました。
僕としては大変光栄で大喜びなんですが・・・
しかし、さあ大変!
何が大変かって?!
いつもは詞をいただいてから曲を付ける、いわば詞先(しせん)の方法をとって来ましたので。
曲を先に書くのがこんなにも難しいのかと・・・。
と言うのは、これっ!と言うモチーフメロが絶対に必要ですが、自分の中ではあれやこれやとメロディーラインが沢山出来過ぎてまとまりがつかないのです。
どこか景色の良い静かな所へ行って落ち着いて考えた方がいいですね。

昨日はラジオ日本の「突撃日本の歌道中」の番組収録に行って来ました。
昔は僕と斎藤絹枝さんとでパーソナリティーをやっていたのですが、現在は歌手の安藤栄子さんとお嬢さんのみゆきさんが親子でやっています。
2人の息の合ったおしゃべりはとても軽快で私も気持ちよくお話をさせて頂きました。
そして、終わってから今度はマイステージミュージックの「窓辺の情景~44章~」のレコーディングにシャングリラスタジオへ。
2曲入れましたが、今回はど演歌!
今迄あまり歌ったことが無いのですが、器用な私としては、こぶしコロコロとは行きませんが、それなりに感情を込めて歌って先ずはOKをもらいました。
その後、さいたま市へ。
ゆめひろ歌謡祭の打ち合わせに途中から参加。
終わってから焼き肉を御馳走になり、気分よく飲み過ぎて帰りは運転をお願いし、グーグー!と。
気が付いたら家の前。
お疲れさまでした!

今日も頑張って行きましょうね!
サンレックスタジオで安藤さん親子と
e0119092_10404575.jpg
e0119092_10412723.jpg


by nanbunaoto | 2016-06-29 10:41 | Comments(0)

誰かのために・・・・。

誰かのために役に立つことを無償でやっている人達がたくさんいます。
自分のために仕事をするのは普通に誰でもやりますが。
ここの違いがとても大きい部分かも知れません。
世の中の成功者と言う人の話を聞くと、この方々は皆、「ギブ&ギブ」があたり前の考え方で、「ギブ&テイク」は昔のアメリカの奴隷制度時代の言葉だそうです。
そう言えば昔こんなことをたとえ話で聞きました。
「たらいの水を、自分の方に多く寄せようと、自分の方に手を動かすと、水は逃げていく。しかし、向こうに押し出そうと手を動かすと水は逆に自分の方に向かってくる」
確かな原理ですね。
凡人の私も、時に触れハッ!と気付くことがあります。
思い立ったら先ずやってみることが、引き寄せの法則実践の第一歩のようですね。

今日はラジオの収録とマイステージレコード「窓辺の情景」アルバムのレコーディング2曲、そして、さいたま市に行きゆめひろチャリティー活動の打ち合わせに行きます。

それでは今日も元気に盛春しましょう!

昨年、渡辺さんと一緒にNHKラジオ第一の「きらめき歌謡ライブ」に生出演した時のショット
e0119092_10112596.jpg




by nanbunaoto | 2016-06-28 10:14 | Comments(0)

「渡辺さんを偲ぶ会ライブ」大盛況のうち無事終了。

昨日は故渡辺正典氏を偲ぶ会&セッションを関内のジャズクラブ「BarBarBar」で午後1時から行いました。
65名の渡辺さんを慕っていた参加者が集い、満員御礼のもと、杉村彰さんのトランペット独奏の中で、黙とうを捧げ、奥様の陽子さんのご挨拶、そしてジャズ評論家の行田よしおさんの献杯で会は始まりました。
ジャズワールドの内田編集長も取材を兼ね参加され、皆さんの集合写真や参加者のそれぞれの熱い演奏を取材されました。
また、横山さんが編集した過去の写真やビデオをDVDにし、参加された方々に記念品としてお渡しました。
私が昨日の為に買ったプロジェクターを持参し、昔のDVDの映像を流した後、ジャムセッションに入り皆さんの素晴らしい演奏が繰り広げられました。
約2時間半、飲んで演奏し聴いて語り合い、渡辺さんのお人柄を偲ぶ、素晴らしいひと時でした。
60名申込で当日は65名の参加。
終わって、私もホット胸を撫で下ろし、何とか無事大役を果せたことに安堵した次第です。
BarBarBarの社長の鶴岡さんも会費を払って来ていただけましたし、ジャズを愛する純粋な気持ちの人達の、温かく熱いハートの絆を感じたひと時でした。
ご協力いただきました皆さん本当にありがとうございました。


トップバッターで歌ってくれたキャロル山崎さん
e0119092_15323017.jpg
                       ご挨拶をする陽子奥様
              
e0119092_15330889.jpg

                     慰霊と愛用のトランペットの前で
e0119092_15342978.jpg
e0119092_15353144.jpg
演奏者全員で記念撮影
e0119092_15360266.jpg

by nanbunaoto | 2016-06-27 15:36 | Comments(0)

偲ぶ会ライブ

今日は渡辺正則さんを偲ぶ会ライブです。
BarBarBarで行います。
遠路から来られる方も多く、私の元のバンドリーダーの中川武さんも来られます。
発起人の私としてはちょっと緊張していますが、お陰さまで天気も良く、やっぱり僕は晴れ男!
昨日は新羽のSonoBarさんで盛春ライブを行いました。
大勢のお客さんに来ていただき盛り上がりましたが、むし暑さもあり、かなり疲れました。
さて、これから支度して出かけます。

by nanbunaoto | 2016-06-26 08:58 | Comments(0)

今日は新羽駅前のSonobarでライブ

今日は新羽駅前のSonobarさんで盛春ライブを行います。
天気も今のところは何とか落ち着いていますが、このまま持ってくれるといいですね。
僕は晴れ男ですから多分大丈夫でしょう!
5時半からスタートします。

by nanbunaoto | 2016-06-25 12:47 | Comments(0)

湯川れい子さんからのアドバイス

昨日は赤坂の永楽俱楽部で作詞家・音楽評論家の湯川れい子さんにお会いしました。
先日「生誕80年・評論家55年・作詞家50年」のお祝いパーティーに行き大変感動してきましたが、その湯川先生と直接お会い出来ることは私にとって、大変光栄な事であり、また貴重なアドバイスを頂ける最大のチャンスです。
約1時間色々とお話を聞くことが出来ました。
素晴らしいアドバイスも頂き大変感動しました。
これから新しい作品作りに着手します。
デュエットソングです。
緊張しますね!

明日は新羽駅近くの「Sonobar」さんでライブを行います。
明後日は「BARBARBAR]で渡辺正典さんを偲ぶ会のジャズライブです。
お陰さまで60名のご参加申込を頂きました。
誠に有難うございました。

横山さん宅で開催のバーベキューライブで演奏する渡辺さん
e0119092_09473785.jpg



by nanbunaoto | 2016-06-24 09:48 | Comments(0)

プレッシャーに打ち勝つには!?

プレッシャーとは、で調べると「心の圧迫」とか「心の重圧」と言うふうに出ています。
確かにそうですね。
私自身も、かなりのプレッシャーを感じて、毎日生きています。
仕事上の悩みや、アーティストとしての悩み、経済的な悩み、健康上の心配、やることが多過ぎて整理がつかない悩み…等々。
これを解決するのは、自分の心の持ち方を変えるしかないのです。
私の場合は、ギターを抱えて弾きだすと、スーッと身体も心も楽になります。
しかし、いつもギターを抱えている訳にはいかないので、疲れを感じたら、昼寝したり、「自分はなんて幸せなんだ」と自分に言い聞かせたりしています。
ネット社会になって、何でも早く便利なったのは良いですが、それゆえに「あれもこれも」とやることを増やし過ぎてしまい逆に自分にプレッシャーをかける結果になると言うことは、何とも皮肉な事ですね。
たった一度の人生、気楽に生きたいものですが・・・・・・・😢

昨日のファーラウトでのジャムセッションの模様です。
e0119092_10514653.jpg
e0119092_10520330.jpg
e0119092_10515667.jpg



by nanbunaoto | 2016-06-23 10:52 | Comments(0)

「ゆめひろ歌謡祭」と「釜石市灯篭流し」

世の中には音楽を愛する人で、心が広く温かな方が大勢いらっしゃいますね。
昨日はさいたま市の一般社団法人「未来舎」が主催する二つの大きなイベントの打ち合わせに行きました。
「ゆめひろ歌謡祭」は定期的に行っているのど自慢大会の決勝大会と、プロ歌手の歌謡ショーとで構成され、テレビ放送も行っており、今回私も友情出演させて頂くことになりました。
また、東北の被災地復興の為の支援プロジェクトの一環で、釜石市の甲子川(ねっしがわ)で行う「灯篭流し」と「子供ワークショップ」の開催は7月31日~8月2日に予定されており、このボランティア活動に関してとても、川田代表を中心に大変熱心に活動をされていらっしゃいます。
今回から私も仲間に入れて頂くことになりました。
思ってはいても、なかなか行動に移すことは出来ません。
一緒に活動することで、熱い情熱を持っていらっしゃる皆さんのパワーを頂けると思います。

頑張ろう盛春!



by nanbunaoto | 2016-06-22 17:04 | Comments(0)

作曲は楽し!

作曲するって楽しいですね!
ジャズの場合はアドリブで、コード進行を元に演奏して行きます。
作曲もこれに似たことなのですが、詞が存在しますので、更にイメージが膨らんで色々と試行錯誤をかさねます。
いつも、ジャズをやっていると言うことで、脳の活性化にはとても良いトレーニングにもなっていると思います。
そして、色々なジャンルの音楽を聴き、更に引き出しを増やしていくのです。
無意識に、素敵な詞に反応する自分がとても不思議で楽しくてたまりません。
今日はこれからさいたま市に行きます。
私の作った楽曲を披露します。
さて、その反応は如何に!?
このギターの色が素敵ですね!
e0119092_13335683.jpg

by nanbunaoto | 2016-06-21 13:34 | Comments(0)