<   2014年 02月 ( 30 )   > この月の画像一覧

今日は慰問です

今日はとても忙しいんです。

これから、セレッソ日吉の老人ホームの慰問ライブにいきます。

そして、夜は瓜生さんのホールインワンパーティー。

ジェリー藤尾さんも見えるとか。

2曲ほど披露することになっています。

3月は会社の決算で大忙し!!

さあ!しゅっぱーつ!

by nanbunaoto | 2014-02-28 11:15 | Comments(0)

「歌心」(うたごころ)について

「歌心」(うたごころ)とは、私なりに言えば、その曲に対して、自分がどう解釈して、どう上手く表現するか、です。
ジャズであれ、歌謡曲であれ、クラシックであれ、民謡であれ、いかなるジャンルでも同じことが言えますね。

ジャズを演奏するときに、アドリブ(即興演奏)演奏を行う際、私は如何にメロディックに心に響くように演奏するかを考えます。

自分に与えられた時間の中で、最大の表現力を発揮するのです。

その為には、自分の中にあらゆるデータが入っていなければなりません。

これまでの音楽人生の中で経験してきたこと、すべてが生きてくるのです。

単にフレーズを羅列したのでは、聴いている方は面白くも楽しくもありません。

「ふーむ!さすが!」と唸らせるプレイが大切ですね。

昨日もキングズバーでジャムセッションを行ってきました。

なかなかまあまあの出来でした。

お客さんの反応を見ればよくわかります。

「よく歌うこと」要するに「心を感じさせること」が大切です。

その為には、日々の練習しかありませんね。

作曲家としてもジャズをプレイすることはとてもプラスになります。

昨日のセッション風景
e0119092_10233227.jpg


終わってから、ワインで乾杯!
e0119092_10241243.jpg

by nanbunaoto | 2014-02-27 10:24 | Comments(0)

久しぶりに温かいです。

今日は久しぶりに寒さが和らぎ温かく気持ちがいいですね

春はもうすぐそこまで来ていますねー

日本には四季があることで、様々な楽しがあり、また様々な悩みも出てきます。

一年中丁度いい天候で過ごす事が出来たなら、人間はどうなるのでしょうね

たまに、海外旅行に出かけますが、その国の人たちの暮らしぶりを見ていると、羨ましく思えたりもしますが、何せ私は日本国の小市民ですので、国内に住むことしか考えられません。

地震の恐怖さえなければ、最高なんですがねー

皆さんもそう思いませんか?!

なんとなく、今日はそんな思いを抱きました。

 ああ!どこかへ一人旅でもしてみたいなー・・・。

ギターを一本持って。
e0119092_1256989.jpg

by nanbunaoto | 2014-02-26 12:56 | Comments(0)

50肩の痛み・・・(涙)

50肩と言う肩痛に悩まされています。

もう半年以上前からですが、右手を後ろに持っていくと肩(右腕上部)に激痛が走るのです。
最近は電気をかけてもらいマッサージに行っていますが、少しは和らいできました。

昔は考えられなかった状況が起こっているのは、私だけではないのでしょうね

長年こき使ってきた身体が、今になって段々と綻びてきたのでしょうね。

とは言っても、痛みに負けていられません!

昨日はマッサージの後、野毛近くの老舗ジャズクラブ「ドルフィー」に行きました。

プロジャムセッションの日だったので、参加したのです。

参加者はプロジャズマンですので、結構レベルが高く、刺激になります。

e0119092_1157146.jpg

こんな人形もあって、なかなかグッドでしょう!

e0119092_1244625.jpg

e0119092_11575164.jpg

e0119092_11593329.jpg


また、昨日完成した昭和のテイストが薫る歌、2曲がアレンジから届きました。

「涙をふいて」「霧のハーバーライト」です。

フランク永井さんのような歌い方で歌ってみましたら、けっこうグッドなのです。

これはヒットするかも!!

でも、この歌は依頼されて作ったものなので私の歌ではありません。

そのうちライブで歌いましょうね

by nanbunaoto | 2014-02-25 12:03 | Comments(0)

真央ちゃんに感動!

冬季オリンピックも閉会となりましたが、今回の大会で一番感動したのは、やはり浅田真央ちゃんの、あのリベンジのジャンプと演技ではなかったかと思います。

順位は6位ではありましたが、金メダルよりも価値が高いものでした。

彼女の心の優しさが故に、大きな舞台では心が震えてしまい、ミスをしてしまいますが、今回はフリー演技で、それを乗り越えて最高の演技を見せてくれたことが、何よりも私たちに大きな感動を与えてくれたのだと思います。

本当に「ありがとう!」と言いたいです。


昨日は、また、ジャムラボにセッションしに行きました。

最近少しギターの演奏の方で、壁に当たっている感じがしていますので、それを乗り越えるために、積極的に武者修行に行くのです。

このジャムセッションで学ぶことは、演奏の「スピード感」です。

「リズム感」とも言えますね。

どんなに早いテンポの曲でも、自由自在についていけることが、プロの条件です。

もう少し磨かなければ!

e0119092_1036585.jpg


この人が、この店のマスターで、ベーシストでもあります。
e0119092_1037441.jpg

by nanbunaoto | 2014-02-24 10:37 | Comments(0)

昨日は一日レコーディングでした。

昨日は町田の大島スタジオで、昭和初期のレトロなシブい感じの雰囲気をかもし出した歌をレコーディングしました。
e0119092_823085.jpg
e0119092_814699.jpg
e0119092_811938.jpg

この歌はとある男性歌手からの依頼作品ですが、自分なりにとても良く出来た歌だと思います。

そのうちに、世を賑わせてくれることと思います。

さあ!今日は朝早く起きて、これから保険契約に行きます。

そして、夜はジャムセッション。

まだまだ、自分の可能性を信じ、腕を磨き、感性を磨きます!

音符♪が天から降ってくる感覚です。

by nanbunaoto | 2014-02-23 07:54 | Comments(0)

ゴンさんと最高のプレイが!

昨日は久々に、日本の最高のジャズベーシストゴン水橋さんと一緒にジャズを演奏しました。

肩の力が抜けた良い演奏が出来ました。

やはり、素晴らしいプレーヤーと演奏するのは気持ち良いですね。

いつも、陽気で明るく優しいゴンさんです。
e0119092_1035096.jpg

また、その逆の場合は、悲劇となります。

今日は、昨日録った演奏を聴きながら、自分のプレイをチェックします。

そして、今日は町田へデモ曲の録音です。

その後は赤坂へジャズを演奏しに行くかも!?

e0119092_10373262.jpg

若いベーシストも、勉強に来ていました。 ピアノの女性はなかなかの腕前です。
e0119092_10483671.jpg

by nanbunaoto | 2014-02-22 10:50 | Comments(0)

運が向いてきた!

ここのところ、とても調子がいいのです。

何もかも。

運が向いてくるとはこういう事ですかね

僕は、自分のまわりに起こる出来事は全て良いことだと思っています。

たとえば、自分にとって、その時に嫌なことがあっても、「原因と結果の法則」で考えれば、起こるべきして起こったことで、実は良運のスタートなのです。

なんでも素直に受け止めることが大切なのですね。

親は私に「直登」と言う名前を付けてくれました。

直は素直の「直」です。

人生たった80年ほどで終わるものですから、残された人生、ただただ感謝と奉仕に生きることが何よりも大切に思います。

これからも、人生の応援歌を作って行きます。

頑張りましょうね。

by nanbunaoto | 2014-02-21 11:44 | Comments(0)

レトロな歌ができました。

昨日の夜、仕事が終わってから、事務所で、以前頼まれた作曲を思い出し、ギターを取り出し、なんとなく爪弾き始めたところ、昔のレトロでムーディーな曲が出来上がりました。

千葉方面で活躍していらっしゃる歌手の方に作った歌で、なかなか上出来な作品でしたので、近々お送りしようと思っています。
e0119092_154137100.jpg


今日は照井会の日です。

7時からいつもの「味雷亭」です。

この間の大雪コンサートに、14人も来ていただいた方々が集まります。

行ってきまーす!

by nanbunaoto | 2014-02-20 15:40 | Comments(0)

お・も・て・な・し 

「お・も・て・な・し」は滝川クリステルさんが東京オリンピック招致の際、あのジェスチャー入りで使った言葉ですが、これを歌にしてみました。

作詞は克舟先生。

この、とても面白い発想はさすが克舟先生ですね。

オリンピック開催まで使えるこの歌、将来が面白そうです。

昨日は久しぶりに菊名ジャムへ行ってきました。

大満足とはいかないまでも、少なくとも指の練習になりました。

3月は会社の決算なので、今猛烈に保険の契約を行っています。

すでに4か月分の契約はもう出来ました。

ただ心配なのは、すべて診査が通るかどうかです。

生命保険は、これが一番の問題ですね。

by nanbunaoto | 2014-02-19 13:58 | Comments(0)