福井の方言

今日は、福井の方言をお教えしましょう!
それでは
「羨ましい」は「けなるい」と言い、「一張羅」は「いっちょうらい」。 
「あほ」の事は「のくてい」と言い、「悪い」は「おぞい」と言います。
「棒」の事は「ばい」。 「病気」は「てきねい」で、「そうです」と言う時は「ほやほや」と言います。
「魚」のことは「とと」と言い、「沢山」は「ぎょうさん」です。
また、「おじさん」のことを「おんさん」と言い、「僕」のことを「うら」と言い、「僕たち」と複数になると「うらら」となります。また「貴方」を「おめ」と言います。
「田舎」を「ざいご」と言います。
「大変だ!」は「おうごっちゃ!」です。
「正座」することを「おちょきんする」と言い 「元気ですか」は「かたいけの」と言います。
「刺す」は「ちっくりさす」と言います。
「いたずら者だ」のことは「てなわんやっちゃ!」と言います。
最後に「あのね」と言うのは「あのお」と言います。
大体が、言葉の語尾が上がることが多いのが福井弁です。
この他のもまだまだありますが、今度は福井弁の歌でも作りましょうか!?!

by nanbunaoto | 2008-05-31 16:15 | Comments(0)

金沢~福井

一昨日、金沢のスカイホテルにて日立製作所IT事業関連の会合で講演をし、そのあとの懇親会でミニライブを行ないました。
私の兄の仕事の関係で頼まれたものですが、ミニライブでは盛春歌で盛り上がり、また、皆さんから頂いた一言の言葉をつなぎ合わせ、アドリブで歌にして歌ったところ、これも大うけで、最後まで帰る人がいなかった会は、今回が初めてだと主催者の方に喜んで頂きました。
また、昨日は福井放送さんに伺いました。
専務さんはじめ幹部の皆さんに温かく迎えていただき大変な歓迎を受けました。
そして13時50分からラジオ番組に生出演をし、8月9日の福井でのコンサートの告知や、今度発売予定の「九頭竜の流れ」についてお話をし、最後に「盛春歌」を流していただきました。

また、父の容態が心配で入院している「つくしの病院」に行き、会って来ましたが、やはり以前よりはかなり衰弱している様子でした。
話しかけると、意識はしっかりしており返事をしてくれます。
今日のラジオ出演の話や福井コンサートの話しをするととても喜んでくれました。
また、何よりも喜んでくれたのは、私が毎日仏壇に向かって朝晩ご先祖にお礼を言っていることを話した時です。 
私の一言一言に涙を流し喜び感謝してくれました。
あれほど厳しくめったに笑顔すら見せなかった父が、今は本当に優しい顔になって涙してくれる姿を見ますと、私も今、元気なうちに周りの皆さんに多くの優しさで接しなければ、とつくづく感じた次第です。
「一日でも長く生きていて欲しい!」と心からそう思います。

by nanbunaoto | 2008-05-30 12:57 | Comments(0)

明日は金沢講演

明日は金沢で講演を行ないます。
テーマは「盛春 夢ひとすじ」です。 私がサイン色紙によく書く言葉です。
いつも前向きに生きて行こうとして57年、幾多の挫折を経験しながら七転び八起きで頑張ってきた自分なりの生き方をお話しさせていただきます。
そのあとの懇親会では「盛春歌」をはじめ私のミニライブを行ないます。
また、翌日は故郷福井で13時50分から福井放送のラジオに出演します。

父の身体の具合も心配なので病院にも行って来ようと思います。

by nanbunaoto | 2008-05-27 19:05 | Comments(0)

横浜ブルース

「咲いて盛春横浜」が歌詞をリニューアルし「横浜ブルース」として生まれ変わりました。
この歌のストーリーは、
結ばれぬ恋と知りながら熱く愛し合う二人でしたが、ある日男の方から、「南の方へ旅に出るからもう会えない」と打ち明けられ、万国橋で悲しみに打ちひしがれる彼女でした。
そしてその後ある時小さな小包が彼女の元に届き、その中には二人の思い出の品が入っており、彼が亡くなった事を知ったのです。
そして彼女は・・・・・・・・・。

こんなストーリーの歌で、心にズキンくるものがあります。
克舟さんと二人で考えながら出来上がりました。
さあ!皆さんの反応は如何に!!

by nanbunaoto | 2008-05-26 20:29 | Comments(0)

くよくよしない!

誠に単純なことなんですが、この世はくよくよしない事なんですかねー・・・?
「笑うかどには福来る!」なんて言葉がありますが、昔、母がよく言っていました。
「何でもいいからすべてを喜びなさい!」 と 。
いま起こっている事すべては必然なのかも知れないですね。
今まで生きてきた自分の人生のドラマ、すべての続きを今演じさせてもらっているのでしょうね。
ですから逃げようにも逃げられないし・・・自分自身がそのシナリオ作家なんですから。
毎日毎日をどう生きるかで今後のドラマの続きが出来てくるのですね。
そんな気がします。
人生の最後の幕を閉じるまで、自分自身以外には誰もそのシナリオを作ることは出来ない。
人生のドラマの主役は自分自身であり、それを作るのも自分自身である!

そうわかっちゃいるけど・・いいドラマのいい役者になれないんですよねー!!
「盛春館ラプソディー」の僕みたいに。

by nanbunaoto | 2008-05-25 21:46 | Comments(0)

斬新なサウンド

今、とても悩んでいます。
今度の「九頭竜川」の歌を、どうアレンジし斬新なサウンドにすることが出来るか・・・
メロディが演歌っぽいので、普通の演歌には終わらせたくないのです。
とても悩みます・・・・。

by nanbunaoto | 2008-05-25 08:56 | Comments(0)

8月27日新曲リリース決定!

昨日会議があり、8月27日に新曲をリリースする事が正式に決定しました。
曲は「九頭竜の流れ」と「盛春横浜」(いずれも仮題) です。
九頭竜の方は福井県を流れる川ですが、もう一度詞を見直して、柔らかめの詞にする予定です。
6月始めにはレコーディングしますが、今回は私のギター演奏も派手に入れてアーティストとしての南部直登を出してみたいと思います。
ただの歌謡曲や演歌ではなく、新しいサウンドで迫りたいと思います。
どうかご期待下さい!

by nanbunaoto | 2008-05-23 10:19 | Comments(0)

訂正とお詫び。

昨日のブログで、NHKBS2のふれあいステージの放送の日時が27日の16時から、と書いてしまいましたが、これは間違いで、正しくは5月27日(火)の18時~18時43分です。
大変申し訳ございませんでした。

いま、7月4日のコンサートの曲目と演出の事を今考えています。
バンドメンバーの各々の持ち味を最大限に生かすことを考えてアレンジしようと思います。
どうかお楽しみに。

by nanbunaoto | 2008-05-22 09:24 | Comments(0)

収録完了

昨日はNHKBS2テレビのふれあいステージ「おこのみ寄席」の番組収録が渋谷のNHKのふれあいスタジオにて行われました。
私は14時半に入り、久しぶりに三木プロの出演者の方々と笑顔の挨拶を交わし、15時からサウンドチェックをしました。
今回はテレビ番組用に45分サイズと短くした台本での「青春館ラプソディー」で私の出番も歌のみで台詞はありません。 最初と最後に「盛春歌」を歌うのです。
そして、カメラリハーサルを行い本番にのぞみました。
今までの経験からか、あがることはありませんでしたが、やはりミスは許されないので、緊張しました。
おかげ様で無事収録を終え、心地よい達成の気分を味わいつつ車のハンドルを握り首都高を走り帰宅しました。
5月27日18時から放送される予定ですので是非ご覧いただければと思います。

by nanbunaoto | 2008-05-21 11:57 | Comments(0)

NHKテレビBS2「ふれあいステージ おこのみ寄席」

本日、収録する予定です。
台風の影響で雨風が激しいですが、何とか無事に渋谷のNHKまでたどり着く事が出来るか心配です。
「青春館ラプソディー」の45分短縮バージョンですが、また「コント山口君と竹田君」はじめ三木プロの皆さんと会えるのが楽しみです。
思い切り頑張って来まーす!

by nanbunaoto | 2008-05-20 10:14 | Comments(0)