「ひらがな」な社長の毎日

私がお世話になっている方で、故里福井の「益茂証券」と言う老舗の証券会社社長の益永哲郎さんという方がおられますが、今回「ひらがな社長の毎日」という大変ユニークなそしてとても参考になる本が幻冬舎ルネッサンスより出版されました。
益永氏が社会に出てから現在までの様々な苦労話や出会いを大切に彼独自の「名前入りひらがな短歌」のハガキを出し続け人脈を広げていったストーリーが漫画によりとてもわかりやすく書かれています。
この中に私との出会いや「二足のわらじ人生」が4ページにわたり紹介されています。
もし、この本をご希望の方がいらっしゃいましたら私からプレゼントをさせていただきますのでご連絡下さい。
後日お送りさせていただきます。

今日は「虹の会チャリティーパーティー」に参加し「盛春歌」を歌ってきます。
もちろんチャリティーなのでギャラ等は無く参加費を払っての出演です。
一人でも多くの人に聴いていただき知っていただく事が大切ですからね。

by nanbunaoto | 2008-01-31 12:20 | Comments(0)

ハッケヨイ ノコッタ!

相撲で行司がかける「ハッケヨイ」の威勢の良い言葉があるが、これは大きな意味があることがわかりました。
「ハッケ」とは「八卦」のことで「当たるも八卦 当たらぬも八卦」の八卦だそうです。
八卦とは自然界 人間界に起こる様々な現象を八つの形で示したもので、そこから様々な現象に展開していく。 その八卦が残っている。
まだまだ攻める手はいくらでも残っている!と言う意味だそうです。
人生はハッケヨイ ノコッタ! 諦めるな、打つ手は無限にある。
こんなところにも人生訓があるのですね。

by nanbunaoto | 2008-01-30 10:37 | Comments(0)

三の心得

とある会社の、社員が守るべき三つの心得をご紹介します。
その三つとは
1・ 三氣を溌刺とさせる
   三氣とは「元氣」「根気」「勇氣」 の三つをいう。

2・ 氣三をみなぎらせる
   氣三とは「氣力」「氣合」「氣迫」 の三つをいう

3・ 三豆を徹底する
   「コマメ」に訪問「コマメ」に電話「コマメ」に手紙 をいう

  特に重要なのは「氣」です。
  人間「氣」が無ければ何事も始まらないからです。   

by nanbunaoto | 2008-01-29 09:53 | Comments(0)

新曲制作中

盛春歌パート2の方はすでに数曲完成しており、もうあと2-3曲作り選定作業に移ろうかと思っております。
今度の曲は男も女も簡単に歌える曲を考えており、なるべくシンプルにしたいと思います。
昨日はつっ食った曲を自宅スタジオで録音しました。
なかなかの出来栄えに皆さんの評価が楽しみです。

お蔭様で体調も8割方良くなりました。
完全復帰までもう少しです。
寒さに気をつけて頑張ります!

by nanbunaoto | 2008-01-28 10:47 | Comments(0)

健康が一番

一昨晩の「オクリーズトウキョウ」にてのジャズライブの2回目のステージの途中から体の具合が見る見るうちに悪くなり最後に「デイバイデイ」を何とか歌いきりステージを降りてトイレに一直線! 危うく難を逃れました。
その後は寒気と腹痛と嘔吐に南部直登もとうとう終わりかな、と思うほどでした。
運よくこの日は私がいつもお世話になっている「ワクイ音楽事務所」の和久井社長が来られており、とても心配をしていただき、娘さんのご主人の経営する宮内医院に連れて行っていただき、診察をし点滴をしてもらい何とか家に帰れるまでに回復しました。
その間一睡もしないで見守っていただいた和久井社長とお嬢さんの志保さんそして宮内ドクターとお母様に心から感謝いたします。どうしようもなく苦しく困った時に救いの手を差し伸べていただける自分は本当に幸せ者だなー!とつくづく思いました。
昨日は夕方から今日の九時までずっと寝ていました。
ようやく少しづつ回復してきました。
本当に健康が一番大切なんだなー!と思いました。
これからはなるべく無理をしないで体をいたわりながら頑張りたいと思います。

by nanbunaoto | 2008-01-25 13:15 | Comments(0)

今日はジャズライブ

久しぶりのジャズライブです。
新宿の「オクリーズハウス」と言うジャズクラブにて行ないます。
(詳細はHPの方でご紹介しております。)
今日は美人ピアニストと二人でのディュオです。
とても楽しみです。
朝から雪が降っていますが午後には上がるでしょう。
是非いらしてくださいね!

by nanbunaoto | 2008-01-23 09:10 | Comments(0)

笑顔のプレゼント

昨日参加した「照井友の会」でのある女性のスピーチでした。
「お金のかからない最高のサービスは笑顔です」とおっしゃいました。
「本当にそうだなー!」とあらためて思いました。
自分がどこかの会社に行った時に、そこにいる人たち全員に笑顔で挨拶をされたら何と気持ちのいいことでしょう。
どんな物を貰うよりもきっと感激するに違いません。
笑顔で爽やかな挨拶は本当に最高のおもてなしで、とても素晴らしいですね!

by nanbunaoto | 2008-01-22 14:32 | Comments(0)

山口キャンペーン終了

昨日は山口県の防府駅そばにある「アスピラート防府」という大きなホールで「プラチナサミット」主催の「プラチナワンデー」のイベントがありゲスト歌手として約600名の方々の前で約30分間歌いました。
終わってからCD即売会をしましたが皆さん大変積極的で前向きに生きている方が多く、お蔭様で持って行った120枚のCDが完売しました。
「盛春歌」は今年も健在です。
時間はかかるかも知れませんが一歩一歩全国に広がっていくのが良くわかります。
一泊の旅でしたが現地の皆さん方とのふれ合いが出来てとても有意義でした。
因みに自宅に着いたのは深夜0時でした。

by nanbunaoto | 2008-01-21 12:20 | Comments(0)

黒田如水の水五則

一、 自ら活動して 他を動かしむるは水なり
一、 常に己の進路を求めて 止まらざるは水なり
一、 障害にあい 激しくその勢力を百倍し得るは水なり
一、 自ら潔くして 他の汚れを洗い 清濁に入るのは水なり
一、 洋々として大海を満たし 発しては雲となり雨となり雪と変じ霧と化す 凝っては玲瓏たる
    鏡となり しかもその性を失わざるは水なり

水というのは凄いですね。
先日福井放送の坪田社長にお会いした際、社長は自分は「谷川の水」が好きだとおっしゃられていました。その理由は「谷川の水は清らかでそして勢い良く流れているからだ」とのことでした。
坪田社長は現在75歳ですが、大変お元気で、行動的、精力的に全国を飛び回っておられるそうです。
正に「盛春」そのものですね!
私も「盛春歌」を全国に浸透させるためには「谷川の水」のように清くたくましく止まることなく歌い続ける事だと思いました。

by nanbunaoto | 2008-01-18 10:04 | Comments(0)

漁夫の知恵

漁に出て鯛を獲る。 しかし鯛だけを同じ入れ物に入れて持ち帰ると、鯛は弱ってしまう。
これでは生きの良い鯛を出荷する事が出来ない。
ところがこの中にウナギでもヒラメでも何か別な魚を入れておくと鯛は元気なままでいると言う。
これが漁師の知恵だそうだ。
同じ仲間同士でいつもいると、ついついだらけてしまい活力が生まれて来ないが、この中に違うものが入ってくると緊張感が生まれ活性化し元気になるものだ。

我々人間も同じで、日頃のマンネリから抜け出すには、自分の方から積極的に素晴らしい人達に会いに行くことにより常に元気でいられますね。

by nanbunaoto | 2008-01-17 09:23 | Comments(0)