ジャムセッション

「ジャムセッション」とは、ジャズプレーヤーが集まり、それぞれの楽器でテーマ曲を基に、それぞれがアドリブ演奏を繰り広げることです。
これはとても楽しい音楽ゲームです。
敢えて「ゲーム」と言った訳は、ジャズのアドリブはプレーヤーの腕やセンスで大きく異なり、またテーマとなる楽曲のコード(和音)進行に合わせて即興演奏するので、とても頭を使いますし、瞬間的に相手の出す音に対し反応することも出来るので音の会話を楽しめます。
言葉の要らない会話なのです。
先月、ドイツに行きフランクさんと言うドイツの会社の社長さんと二人でジャズギターを楽しみました。
彼は大のジャズギターマニアで、以前にもイタリアでセッションをしたことがあります。
彼の豪邸に招かれ、言葉の要らない至福のひと時を楽しみました。

その時の写真です。
e0119092_16205699.jpg

e0119092_1622820.jpg

森恵子婦人がピアニカで参加。楽しいひと時です。
e0119092_16231193.jpg

e0119092_16243490.jpg

ご主人もギターが上手なんです!
e0119092_16255034.jpg

リビングから見た大きな庭。
e0119092_1629235.jpg

トランポリンも置いてあり、みんなで楽しんでいます。
e0119092_16302858.jpg

フランクさんの所有のギターを弾かせていただきました。
e0119092_16313145.jpg

by nanbunaoto | 2011-06-06 16:26 | Comments(0)